自家製アンチョビの季節です【仕上げ編】

2月に仕込んで、冷蔵庫で熟成させてたイワシ。
e0017028_19400808.jpg

冷蔵庫を開けるたびに目について、
冷蔵庫ぱんぱんのときは、あーんイワシじゃま・・・って、
そんなイワシたち。

おまたせー。

e0017028_19402916.jpg

この水分、実はエスニック料理に使うナンプラーです。
e0017028_19403805.jpg



さて、仕上げ編に入りますよー。

イワシを流水でさっと流して
塩水(海水くらい、1リットルにつき35gの塩)の中でやさしくに洗います。

ヒレやウロコが残ってたら取り除いて。
取り除く最後のチャンスです。

ざるにイワシを入れて水分を取って、
さらにキッチンペーパーで抑えて水分をしっかりふき取ります。

e0017028_19405881.jpg

煮沸消毒した瓶にイワシを並べ入れます。
この作業はけっこう好き。

口の広い、ボンヌママンのジャム瓶がやりやすいです。
瓶に貼り付けるようにしながら入れていきます。

e0017028_19410963.jpg
雑菌が入らないように、新しい割りばしなどを使って。
気分的に、きれいなものは見えるところに。
最後は雑になるんだな、これが。

e0017028_19412237.jpg

がんばった。イワシもワタシも。

イワシが浸かるくらいオリーブオイルを注ぎます。
瓶を軽くとんとんするか、消毒した串を使って空気を抜きます。

e0017028_19413230.jpg


冷蔵庫で2週間以上ねかせたら使えます。
オリーブオイルが白く固まることがあるけど、
常温でしばらく置けばさらさらになります。

保存は1年。時間が経って熟成が進むほどおいしくなりますよ。
使うときは清潔なフォークで取り出すようにしてください。


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
4月レッスン → こちらをクイック
5月レッスン → こちらをクイック


by ciaomidori | 2018-04-23 19:56 | 自家製レシピ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


コルドン・ブルー出身の料理家であり、ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

教室 コンセプト
教室 レッスンのご案内
教室 メニュー・スケジュール
教室 レッスン料・申込方法
教室 アクセス
教室のこと
日々のこと
イタリア料理
フランス料理
和食
料理その他ジャンル
お菓子・スイーツ
自家製レシピ
ワインのこと
チーズのこと
コーヒーのこと
キッチン道具
アルトゥージの料理本
外食
旅行記
勉強のこと
健康のこと
横浜日記
静岡日記
熊本日記
東京日記
いただきもの
京都日記
ボローニャ日記
シエナ日記
イタリア留学準備

横浜市都筑区の教室です

◇ イタリア家庭料理
◇ フランス家庭料理
◇ ワイン教室
◇ チーズ教室
日程、メニューなどの詳細は
こちら↓です。
料理教室検索クスパ

記事ランキング

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

タグ

(77)
(58)
(45)
(45)
(43)
(41)
(37)
(32)
(31)
(27)
(26)
(22)
(20)
(18)
(18)
(15)
(9)
(9)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)

最新のコメント

> Keikoさん いろ..
by ciaomidori at 19:45
> Keikoさん わわ..
by ciaomidori at 19:52
いらっしゃるときにはぜひ..
by Keiko at 16:45
> Keikoさん わー..
by ciaomidori at 12:44
はい、ずっとカリフォルニ..
by Keiko at 11:14

検索

画像一覧

ブログジャンル

料理家

フォロー中のブログ

Mihoのイタリア料理教...

外部リンク