夜中のおしゃべり

昨夜、24時ごろ、部屋のドアがコンコン。誰?ミッシェルだわ。
今アパートにはスイス人のミッシェル、ドイツ人のヨハンナがいます。
二人は21歳、22歳、学校も午後からの彼女たちとは同じ屋根の下にいながら3時間ぐらいの時差があってほとんど会わない。学校で見かけてあいさつだけって日もあるくらい。

ミッシェル 「キッチンでラジオ聴かない?」
何だろ?ラジオが何かおもしろいこと言ってるのかしら。すぐ行くから。
キッチンに行くと彼女がにこにこして座ってる。え?何?
ミッシェル 「話をしよう。」
ラジオはただのBGMだったみたい。
わたし 「今から?何で?」
ミッシェル 「話をしたいから。」
ぽかんとするわたし。
ミッシェル 「話したくないなら今日はやめよう。どっちにする?」
Noと言えない日本人にYesなのかNoなのか、24時過ぎに選択を求める彼女。
わたし 「話そう。でも待ってて、辞書取ってくる。」
ミッシェルのイタリア語、文法は完璧ではないって言うけど、日常会話は問題ないみたい。だってミッシェルの彼はイタリア人。

ミッシェルは話をしてる最中、わたしの「(?_?)」を見逃さない・・・。
ミッシェル 「ミドリ分かってないでしょ?」
わたし 「分かってない。」
すると彼女は電子辞書をぴぴっとやって、単語をひとつひとつ教えてくれる。わたしが話すと発音を直してくれる。ひとつの単語を何回も何回も、できるまで。RとLが混じった単語なんて、10回くらい言い直し・・・。だから話すのにすごく時間がかかる。
ミッシェルはわたしの「(;_;)」も見逃さない・・・。
ミッシェル 「直して欲しくなかったらそう言って。やめるから。」
またもやYesなのかNoなのか、どっち?どっち??
わたし 「誰か他に人がいる場所ではやだ。二人で話す時は直して。」
ミッシェル 「分かった。今は二人だから直すね。」

家族の話、チョコレートの話、スイスのチーズの話、トヨタ車の話・・・。
一番盛り上がったのは「アルプスの少女ハイジ」の話。
クララは結局歩けるようになるんだよ、知ってた?
知ってるよ!日本の女の子でハイジを知らない子はいないもん。

飲みに行ってたヨハンナが帰ってきたわ。飲みすぎで、頭が痛いからすぐ寝るって。
わたしたちもそろそろ寝ようか。
ミドリのイタリア語はこうだよって書いてくれた単語は「meglio」(よりよくなる)。でもこうだけどね、「pian piano」(とってもゆっくり)。
by ciaomidori | 2005-09-18 09:26 | ボローニャ日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


コルドン・ブルー出身の料理家であり、ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

教室 コンセプト
教室 レッスンのご案内
教室 メニュー・スケジュール
教室 レッスン料・申込方法
教室 アクセス
教室のこと
日々のこと
イタリア料理
フランス料理
和食
料理その他ジャンル
お菓子・スイーツ
自家製レシピ
ワインのこと
チーズのこと
コーヒーのこと
キッチン道具
アルトゥージの料理本
外食
旅行記
勉強のこと
健康のこと
横浜日記
静岡日記
熊本日記
東京日記
いただきもの
京都日記
ボローニャ日記
シエナ日記
イタリア留学準備

横浜市都筑区の教室です

◇ イタリア家庭料理
◇ フランス家庭料理
◇ ワイン教室
◇ チーズ教室
◇ コーヒー教室
日程、メニューなどの詳細は
こちら↓です。
料理教室検索クスパ

記事ランキング

以前の記事

2019年 05月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

タグ

(77)
(58)
(49)
(45)
(44)
(42)
(40)
(35)
(32)
(29)
(27)
(22)
(20)
(18)
(18)
(15)
(11)
(9)
(9)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)

検索

画像一覧

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

フォロー中のブログ

Mihoのイタリア料理教...