イタリア料理、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(横浜市都筑区)

イタリア、フランスの心温まる家庭料理、地方のおそうざい。ご自宅で再現できます。
 
LA CUCINA VERDE(クチーナ・ヴェルデ)について → こちらをクリック

# by ciaomidori | 2019-05-12 07:00 | 教室 コンセプト

サグラダ・ファミリアにニッポンを見た?


スペインに行ってきました。

一番の目的は、バルセロナで サグラダ・ファミリア を観ることです。
スペインで最も有名な建築家、アントニオ・ガウディ の未完成の最高傑作です。

このくらいは知ってましたが・・・、

建築に深ーく関わる日本人がいらっしゃるんです。
主任彫刻家の 外尾悦郎 氏です。

知らなかったー恥。

サクラダ・ファミリアを観て、そのあと外尾さんの講演を聴いてきました。

日本人の手で造られているだなんて、勝手に親近感が湧きます。
外尾さん、ネスカフェのあのCM、
ほらあの、だばだー♪のCMで日本で一躍有名になったそうです。

かっこいいです。
講演にですね、パナマ帽(屋内ですよー、夜ですよー笑)かぶって、
麻(たぶん麻)の白(真っ白)いジャケットなんか着て来られたんですよ。

日本人 ですよ!60代半ば!

日本人ということで、勝手に親近感が湧いてしまったのでした。

日本男児、日本男児はかっこいいんですって!
だからもっと頑張ってー笑。


サグラダ・ファミリア前の公園内から
聖堂の全景が入る写真が撮れるというので行ってみるとー、


うわー、ニッポンが誇る 柴犬 ですよ!
しかも笑顔はんぱない!

e0017028_21380253.jpg

ダンシバ、男の子ですって!
しっぽもくるり。

e0017028_21332755.jpg


そして全景です。
e0017028_21504890.jpg

その外観ばかり話題になるサグラダ・ファミリアですが、内部がすばらしいです。


ステンドグラスは、自然光を計算し尽して取り入れる造りになっていて、
どこも溜息の出る美しさです。

e0017028_21390088.jpg


e0017028_21484737.jpg


e0017028_21492539.jpg



世界中の教会はサグラダ・ファミリアのように造ればいいのに。
そういかないところがガウディのすごいところ。


ガウディの没後100周年にあたる 2026年の完成 を目指しているそうで、
にわかに信じがたいけど、ま、そういうなら2026年にまた来ます。
サグラダ・ファミリアは何回でも観たい。


柴犬、追っかけてたわけでないですけどね、
バルセロナの街ぶらぶらしてて、また柴見つけちゃっんですよ。
この子もしっぽくるり。

e0017028_21382348.jpg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
8月レッスン → こちらをクイック
9月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-08-13 21:24 | 旅行記 | Comments(0)

甘いのがいい!ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーとは、
ベトナムで伝統的に飲まれている、独自の淹れ方で作られたコーヒーのこと。

コンデンスミルク(練乳)を入れるのが特徴です。
深く焙煎したコーヒー豆を専用のフィルターで抽出して、
コンデンスミルクを加えていただきます。

e0017028_21331394.jpg

その甘さと濃厚さがやみつきになりますよ。


作り方は、
まずフィルターの中にあるフタを開けてコーヒーの粉を入れます。
次に中にあるフタを入れて締めます。
フタのネジでどれくらい強く締めるかでコーヒーの濃さが変わるそうです。

そしてカップにコーヒーをセットしたフィルターを乗せます。
乗せたらペーパードリップと同じように少量のお湯を注いでコーヒーを蒸らします。
20秒ほど蒸らしたら残りのお湯を注いで、コーヒーが抽出されるまで待ちます。

のんびり待つ時間もいいですよ。
抽出し終わったらできあがり。
e0017028_21333824.jpg

この旅行はとっても暑かったので、アイスでもいただきました。
ふつうにホットで作ったベトナムコーヒーに、氷をたくさん入れるだけです。


コンデンスミルクはお好みで入れてね、と添えてあるところもあるけど、
ほとんどはこうやって
すでにコンデンスミルクが入ってサービスされます。
e0017028_21332573.jpg

いずれにしてもコーヒーとコンデンスミルク、よーく混ぜていただきます。


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
8月レッスン → こちらをクイック
9月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-08-03 21:44 | 旅行記 | Comments(0)

ベトナム風サンドイッチ「バインミー」が美味しすぎた件

「ホイアンに行ったらね、まずなんとかをまず食べるから」

このなんとかは、あとになって分かりました、バインミーです。

バインミーは、ベトナムに行ったら誰もが必ず食べる、
そう、必食グルメのひとつです。

e0017028_17284161.jpg


柔らかいフランスパン、
20センチくらいのバゲットというか、
フランスパンとはやや食感が違うんだけど、ま、フランスパンとしていいでしょう、
にサイド切り込みが入ってて、
バターが塗ってあって、なます、お野菜、メインの具(お肉や魚介)が挟んであって、
ヌックマム(魚醤)で味付けしていただく、
ベトナム風サンドイッチなのであります。



これらがそのパン。
e0017028_17291240.jpg


屋台のおばちゃんたちがどんどん作る。
e0017028_17361996.jpg



バインミーだけじゃなくてほかにおかずもあるよ。
メニューは英語も表記してあるからだいたいわかります。
e0017028_17293252.jpg



友だちが勧めてくれた、オーソドックスなバインミー、
具材は焼き豚、豚のパテ、野菜などをパンに挟んだのにしました。
甘濃い味はビールにもよく合うよ。
e0017028_17295071.jpg


ホイアン初めての食事だけど、早くもホイアン来てよかったーって思える。
ボリュームも半端ないって。
たぶん、これが東京のどっかのバインミーだったら断面がアートになるんだろうけどねー。



待たずに入れたけど、ふだんはこんな行列。
e0017028_17293957.jpg


バインミーフーンBANH MI PHUONG、最終日にも行ってしまうのでありました。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
8月レッスン → こちらをクイック
9月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-08-02 17:44 | 旅行記 | Comments(0)

9月レッスンのご案内(フランス料理)

手に入りやすい材料でとっても簡単にできるのに、
がんばった感満載のフレンチ。
いつもの食卓がビストロに変わります。
おうちで何度も作りたくなる、そんなメニューをご紹介します。
e0017028_19372997.png


フランス料理(地方のおそうざい)

なすの冷製ムース
とっても簡単にできるのに、
見た目が華やかでおもてなしにぴったりのフレンチ・オードブルです。

ファラフェル
イスラエルや中近東で主に食べられてます。
フランスでもすっかりおなじみです。
乾燥ガルバンゾー(ひよこ豆)を水で戻し、
すりつぶしてスパイスと混ぜてボール状にして揚げたもの。
「タヒーナソース」というヨーグルトのソースでいただきます。

ムサカ
ギリシャ料理の定番「ムサカ」は
牛や羊の挽き肉と、野菜を重ねて焼き上げたもの。
この牛肉となすのゴールデンマリアージュなムサカ、
一度食べるともう、やみつきになりますよ。

カニストレリ

栗の産地、コルシカ島の伝統菓子です
栗の粉とオリーブオイル、白ワインで作るビスケットは
どこか懐かしい味わいです。


レッスン料は、5000円です。
9/8土、10月、11火、19水、20木




今月料理レッスンメニューから、
気軽にさくっと、「ファラフェル メイン料理のムサカ
を作ります。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。
9/4火、5水




日程の確認、お申し込みはこちらから。


こちらからもお申込みできます。→ こちらをクリック




◆◆◆ 8月のお料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
8月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2018-07-30 20:29 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)

カクテルって自分で作れます!


カクテルのレシピを作ってみないかい(会)?

に行ってきました。

カクテルはあまりいただきません。
しゃかしゃかするやつ、ステンレスの、
わたしのじゃなくて夫のやつだけど、
あれも断捨離でこっそり処分しちゃったー。

でもみんなでお酒の配合とか、氷の量とか、
いろいろ試しながらオリジナルカクテル作るって、
理科の実験みたいで思った以上に楽しかったです。

そして何よりおいしい。
やばい、また楽しいことが増えてしまうよ
e0017028_12022973.jpg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
7月レッスン → こちらをクイック
8月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-07-27 12:05 | 料理その他ジャンル | Comments(0)

ホイアンはお買い物パラダイス

恒常的に断捨離してる(つもり)、でも
ホイアンは目にするもの何もかもがかわいくて、
値札見て計算して安っ
これ日本で買ったら・・・、と思うと、ついつい。
な感じでお買い物も十分に楽しめるわよー。

フランス人や日本人がプロデュースしてるすてきな食器やカトラリー類、
バッグや靴なんかが置いてあるお店もあれば、
地元の方がふだんのお買い物に来るような市場まで、
もう、時間があってもあっても足りなくなるわよ。



意識高すぎ高杉君なお店
e0017028_12092125.jpg



めんどくさがらず値段交渉を絶対におすすめするお店
e0017028_12093213.jpg



お洋服。
たくさん並んでる見本の基本のデザインから
丈とか、デコルテの形とか生地とか、
もちろん体型に合わせて作ってくれるので着やすいよ。
こういったお店がいーっぱい。
一着作ってさっそく日本で着て出かけたよ
かわいいってほめられちゃったよー。
お洗濯は優しーくしないと二度と着れなくなるだろうけど、信じられない値段。
もっと作ってもらえばよかったな。
e0017028_12105424.jpg



外してならないホイアン人の台所、ホイアン市場
地元の人向けの生鮮食品がだーーーーっと揃ってますが、
観光客向けのお土産もあるので早起きして行ってみましょう
e0017028_12111180.jpg


取り敢えず簡単ではありますがホイアンお買い物編おわり。

また行きたい。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
7月レッスン → こちらをクイック
8月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-07-24 12:23 | 旅行記 | Comments(0)

ほとじぇにっくホイアンに行ってきました

ベトナムのなんとかというところに行くんだけどね、
そのあとね、うーん、
ミドリちゃんがホイアンに来るっていうならわたしもね、
帰国延ばそうと思ってるんだけど、どぉ?」

ジュンコさんのお誘いに

「行く行くー!」

即答。

ジュンコさん的には「え、ほんとに行くんだ・・・」だったらしい笑。
そうかも笑。
ジュンコさんが先にベトナム入って行ってた、
なんとかというところもよく聞いてなかったしね爆。

「行くー」って言ったあと、

ホイアンってどこ?

ベトナムってどのへんだっけ?
え?羽田から、え?行けないの?あら・・・。

取り敢えずホイアンって検索すると、

ランタン祭り

これに行けばいいのよ。

ちょっと待ったー。
ホイアン知識ゼロ、ランタン祭りは毎日やってるわけではないのよ。
満月の夜ですって。
あら・・・。

よくわからないままホイアン入りしました。

これがこれが、実に楽しかったー。

町もかわいい、雑貨キュート、
ホイアンの人優しい、
ベトナムごはんおいしすぎ、暑いからビール最高!

そ・し・て、ランタンだよー。

ランタンはランタン祭りじゃなくても見られるよー。

e0017028_14520400.jpg

ベトナムに詳しくって英語が堪能なジュンコさんのおかげで
ホイアン200%(自分的旅行前比)楽しめました。

ホイアンのいろんなことは忘れないうちに勝手にアップしまーす。

あ、ホイアンはここ。旅行後半になってわかった。
入ったホーチミンも、帰国するハノイの位置関係も。

e0017028_14522517.gif


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
7月レッスン → こちらをクイック
8月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-07-22 15:05 | 旅行記 | Comments(0)

サルデーニャのパスタカッター

そもそもサルデーニャ島ってー、

e0017028_14382299.png

ここです。

イタリア半島から離れてますね。

イタリアには大きな島が2つあって、サルデーニャ島シチリア島

シチリア島は有名ですよね。
ゴットファーザーとか、ニュー・シネマ・パラダイスとかね。

サルデーニャ島、2003年に行ったんです。
わたしのライフワークのお料理を学ぶ旅
一向に終わらない、この自分探しはいつまで続くん?
の原点です、サルデーニャ。

は、いいとして、サルデーニャのナイフは有名なんですよ。


そうそう、ジョージ・クルーニーがサルデーニャ島で交通事故に遭ったって。

九死に一生を得たと言っていいほどの事故で、
病院に入院していないのは奇跡とも言える(日刊スポーツ)

ですって。

ジョージ・クルーニーにもしものことがあったら、
トランプががんがん関税上げる。
なんの?イタリアって、何?イタリア車?
その前にイタリアはアメリカどころか世界中の女性を敵に回すわ。


話を戻しまーす。

これです、これこれ。
e0017028_14383817.jpeg
ずっとずーっと欲しかったパスタカッター。

サルデーニャのヌオーロというとこにある、
これ、真鍮製です。
ずっしりと重みがあるの。
もう、感動です。

パスタマシーンで生地を延ばしてー、これを使えばー、
e0017028_14385991.jpeg
こんなラブリーなおリボンパスタになります。うふふ。

おリボンをいつまでも見ていたいから、
オリーブオイルかけるだけにしようと思ったけど、
あ、そうそう、冷凍庫の奥にかっちかちのカラスミがあったわ。
これでもう、ザ、パスタサルダ。
e0017028_14394346.jpeg

サルデーニャはカラスミも有名です。
bottarga ボッタルガといって、ボラの卵巣を塩漬けにして乾燥させたもの。

日本酒にも合うらしいですね。






◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
7月レッスン → こちらをクイック
8月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-07-16 14:53 | キッチン道具 | Comments(0)

歌丸師匠ありがとう


寄席に行ってきました。
笑ったー。

e0017028_15213834.png



ナイツのファンです。
ナイツのちゃきちゃき大放送は土曜のお昼のBGM。
e0017028_14482561.jpg


日曜日の夜はサザエさんじゃなくて、ちびまる子ちゃんじゃなくて、
笑点です。

歌丸師匠は黄緑の着物だけど、
最近多くある追悼番組を見て、
グレーとか、そう、黄緑じゃない着物の歌丸師匠は、
粋でさらにかっこいい。
e0017028_14485620.jpg



寄席の前に、亀戸天神さんへ。
e0017028_14494906.jpg


亀いっぱい。
e0017028_14495875.jpg

最後に行ったのが2013年だったから、もう五年前。
久しぶり。


ということはここも五年ぶり。
e0017028_14504398.jpg

くず餅はいつだっておいしい。
e0017028_14505624.jpg


並木藪蕎麦、浅草で一番おすすめのお蕎麦屋さんだそうです。
e0017028_14514549.jpg
がーん、定休日でーす。
また来るねー。
e0017028_14520747.jpg
二番目におすすめのお蕎麦屋さんに行ってきました。


東京もほんとに暑いです。
水分補給してね、熱中症にならないようにね。

e0017028_14521910.jpg
って、これは水分じゃないですよー。


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
7月レッスン → こちらをクイック
8月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-07-14 15:28 | 東京日記 | Comments(0)


コルドン・ブルー出身の料理家であり、ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

教室 コンセプト
教室 メニュー・スケジュール
教室 レッスン料・申込方法
教室 アクセス
教室 レッスンのご案内
教室のこと
イタリア料理
フランス料理
和食
料理その他ジャンル
お菓子・スイーツ
自家製レシピ
ワインのこと
チーズのこと
キッチン道具
アルトゥージの料理本
日々のこと
外食
旅行記
勉強のこと
健康のこと
いただきもの
横浜日記
静岡日記
熊本日記
東京日記
京都日記
ボローニャ日記
シエナ日記
イタリア留学準備

横浜市都筑区の教室です

◇ イタリア家庭料理
◇ フランス家庭料理
◇ ワイン教室
◇ チーズ教室
日程、メニューなどの詳細は
こちら↓です。
料理教室検索クスパ

記事ランキング

以前の記事

2019年 05月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(69)
(55)
(42)
(40)
(39)
(34)
(31)
(30)
(27)
(26)
(25)
(22)
(19)
(18)
(17)
(14)
(9)
(8)
(8)
(6)

最新のコメント

> Keikoさん いろ..
by ciaomidori at 19:45
> Keikoさん わわ..
by ciaomidori at 19:52
いらっしゃるときにはぜひ..
by Keiko at 16:45
> Keikoさん わー..
by ciaomidori at 12:44
はい、ずっとカリフォルニ..
by Keiko at 11:14

検索

画像一覧

ブログジャンル

料理家

フォロー中のブログ

Mihoのイタリア料理教...

外部リンク