イタリア料理、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(横浜市都筑区)

イタリア、フランスの心温まる家庭料理、地方のおそうざい。ご自宅で再現できます。
横浜の料理教室 
LA CUCINA VERDE(クチーナ・ヴェルデ)について

# by ciaomidori | 2019-05-12 07:00 | 教室 コンセプト

リコッタチーズ、牛乳で手作りできます

三連休、なか日の今日はよく晴れてます。
寒いですけど。

昨日は関東、積雪かもということで、
横浜も朝10時くらいに雪が降りました。


昨日の晩ごはんにリコッタチーズを使いたかったのですが、
うーん、雪の舞う寒さの中買い物に行きたくないし、
スーパーが近くに3つか4つあるとはいえ、
リコッタチーズはあるかどうか・・・。


わたしのようなリコッタチーズ難民の皆さま、ご安心を。

リコッタチーズはおうちで簡単に作れます!

チーズ生産者さんが作るものは違いますが、
乳を温めて固める、ということでは同じなので、
ご家庭で手作りを楽しむ分にはいいと思います。

材料は牛乳レモン果汁
牛乳はパッケージの「種類別名称」が「牛乳」と表示のものを使ってくださいね。

牛乳1リットルレモン1個分の果汁(30ml、大さじ2)を使います。
牛乳の一部を、生クリームにしてもOK。
生クリームを使ったからといって、すごくコクがあるということではないですが、
リコッタチーズが多めにできます。
牛乳も脂肪分の多いものを使うとたくさんのリコッタチーズができます。

ざっくり、
牛乳1リットル → リコッタチーズ 200~210g
牛乳800ml+生クリーム200ml → リコッタチーズ 250~260g
ができます。


冷蔵庫に生クリームが120ml残ってたので、
牛乳880mlと合わせて1リットルにします。
と、レモン。
e0017028_15303544.jpg

レモンは1個絞ると30ml(大さじ2)になります。
絞る力を強引に調節して30mlにしてる疑惑あり。
e0017028_15311110.jpg

牛乳を温めて、沸騰直前になったら弱火にして、
レモン果汁を入れながらゆっくりかき混ぜます。
e0017028_14505574.jpg

分離してきたら、火を止めて30分置きます。
e0017028_14511261.jpg

大きめのお鍋かボウルにシノワを置いて、
二枚重ねのガーゼ(トーションや厚手のキッチンペーパーでもいいです)を敷いて、
レードルでを注ぎ入れます。
e0017028_15495946.jpg

残った水分はホエー(乳清)といって、
水溶性のタンパク質や乳糖、水溶性のビタミン、
ミネラル分がたっぷり含まれるので捨てないでくださいね。
冷やしてお風呂上りや運動のあといただくとおいしいですよ。
e0017028_15321224.jpg

20〜30分おくとホエーが抜けてリコッタチーズになります。
今日は248gのリコッタチーズができました。
e0017028_15501136.jpg


作りたかったのはほうれん草とリコッタチーズのニョッキ
200gのリコッタチーズを使います。
イタリア・トスカーナ地方の郷土料理で、
Gnudi toscani ヌーディ・トスカーニとも呼ばれます。
e0017028_15331175.jpg

e0017028_15332993.jpg

ということは・・・、余った48gのリコッタチーズは・・・、
はちみつをかけて食後のドルチェになりましたー。
e0017028_15335506.jpg


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆




こちらからもお申込みできます。
2月レッスン こちらをクイック
3月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2019-02-10 15:41 | 自家製レシピ | Comments(0)

ヌテッラのはなし

世界中で人気のチョコレートスプレッド、Nutella
ヌテラと発音したりヌテッラだったり、
イタリアではヌテッラと言うかな。
このヌテッラ、日本でも売られますがイタリアのものなんですよ。

思い出したようにヌテッラのお話をしますが、
思い出してみると 2017年11月にアルバに行った時のブログに書いてるようです。
この時もヌテッラがイタリア人に、ていうか世界中の人に愛されることを書いてますね。
ほかにネタはないのかな、わたし笑?

なんでまたヌテッラの話をするのかというと、
毎年2月5日は World Nutella Day(世界ヌテッラの日)だからです。

ぱんぱかぱーん!今日です。


2007年、アメリカ人のブロガーのサラ・ロッソさんが制定したそうです。
制定したのがヌテッラを作ってる フェレロ社じゃない ってびっくりです。
彼女がイタリアに住んでる時にこのヌテッラの虜になって、
みんなにこのすばらしさ、おいしさを伝えたい!ってことで制定、
フェレロ社に非公式に公認されたそうです。ん笑?

このように、フェレロ社とは関係ない、
世界中にいるヌテッラloverが 勝手にマーケティングしてくれる
というのがヌテッラのすごいところです。


バケツのような大きな瓶や小さな瓶、いろんなパッケージで販売されてます。
こーんなに小さいのもあるよ。
イタリア旅行のお土産におすすめです。


ふつうのジャム瓶ぐらいのものは日本で買えますけどね。


限定デザインのものなんかも、ときどき販売されます。
わたしの超お宝は 2015年のミラノ万博 の限定デザインのものです。
e0017028_13493188.jpg

こちらは最近いただいたお宝、容器がメジャーカップ になってます。
e0017028_13494453.jpg

写真の目盛りは小麦粉の重さ、
ほか裏側に、液体のかさ(cc)、砂糖の重さ(g)があって、三つの材料が測れます。

これ、いいでしょー。


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆




こちらからもお申込みできます。
2月レッスン こちらをクイック
3月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2019-02-05 14:04 | 日々のこと | Comments(0)

3月レッスンのご案内(フランス料理)

手に入りやすい材料でとっても簡単にできるのに、
がんばった感満載のフレンチ。
いつもの食卓がビストロに変わります。
おうちで何度も作りたくなる、そんなメニューをご紹介します

e0017028_17244083.jpg




ハムとチーズのスフレ
映画「麗しのサブリナ」で、
オードリー・ヘプバーン扮する主人公が何度も失敗してしまったスフレには
料理とデザートの二種類あります。
卵白を泡立てて作る、ふわふわの食感がおいしい料理です。
少し難しい一品ですが、ぜひレッスンでコツをつかんでください。
きれいに焼き上がるととても感動します。

リヨン
とっても簡単なロワール地方の郷土料理です。
塩味と白ワインの芳香豊かさが、一度食べたらやみつきになりますよ。
サラダに添えたり、サンドイッチの具でもおいしくいただけます。
作り置きできるので覚えておくとなにかと便利です。

サーモンのノルマンディ風
英仏海峡に隣接した地方がノルマンディ地方、
フランスきっての酪農地帯であるとともに、
沿岸は魚介が豊富に獲れるので、
こういったクリームソース系の魚介のお料理が多いのが特徴です。
簡単なのに、白いお皿にサーモンピンクが美しく彩られて、
おもてなしにぴったりです。

トゥルトー・フロマージュ
ポワトゥー地方で19世紀から作られているチーズケーキです。
真っ黒に焦がすのが特徴で、
「これであってる、正解よ!失敗じゃないよ、大丈夫!」
作るたびにあわてて説明する自分に笑ってしまします。
レモン風味爽やか。食べやすくて、朝食にもぴったりです。


レッスン料は、5000円です。
3/13水、14木、16土、19火、20水、26火、27水




今月料理レッスンメニューから、
気軽にさくっと、「ハムとチーズのスフレ
メイン料理のサーモンのノルマンディ風を作ります。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。
3/11月、12火




日程の確認、お申し込みはこちらから。


こちらからもお申込みできます。→ こちらをクリック


◆◆◆ 2月のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
2月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2019-01-31 10:13 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)

初場所観戦してきました

千秋楽の朝に第2子誕生、
そして 初優勝した関脇・玉鷲関!という、
感動の初場所を観戦してきました。
観戦したのは12日目、玉鷲関が白鵬関を破った日です。

既に稀勢の里関は引退で、
こののぼりも最後だよ・・・、

e0017028_14473823.jpg


写真撮っとく?

e0017028_14474750.jpg


と、何をよりどころにすればいいのさ的な初場所でしたが、
国技館に近づくとわくわくするし、
やっぱお相撲おもしろかったです。


大坂なおみちゃん全豪オープン優勝 でしょ?
サッカー勝ってる しさ、
極めつけの 嵐の活動休止 のニュースがあってもう、
玉鷲関の初優勝は小さく小さくなってしまったけどさ。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
1月レッスン → こちらをクイック
2月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2019-01-29 14:32 | 東京日記 | Comments(0)

冬の三大かんきつ仕事

熊本のお友だちが送ってくれる柚子、お庭の柚子です。
一度収穫のお手伝いをしたんですけど、んまー大変です。
高いところの実は高枝ばさみで、
あと、枝の奥とかにもなるし、
トゲもあるのでそこんとこも注意です。
毎年毎年イノセントでいただいてましたが、
ほんとにありがたいことなのです。
e0017028_21274107.jpg

もちろん、無農薬biobio、安心安全
たわしで洗うと、黄色いお月さまのようにぴっかぴかになるのよ。
1個はその日のお風呂にぽとん、
2個丸のまま冷凍、3個冷蔵庫の野菜室にとりあえず置いておいて、
で、あとは恒例の柚子ジャム作り。
どなたにあげても喜ばれる柚子ジャムです。レシピはこちら→

e0017028_21275169.jpg



金柑の甘露煮で風邪予防、の前に風邪をひいてしまいましたよー。
この冬は 絶対ぜったい風邪ひかないぞって、
ものすごく気をつけてたのに。

今年は複数回風邪ひいたり、複数回インフルエンザにかかったり、
というのもあるそうです。
今からでも遅くないよ金柑の甘露煮レシピはこちら→

e0017028_21281545.jpg




皮が欲しくて実をせっせと食べてます。
八朔ピール、レシピはこちら→
八朔って、こう書くんだぁ。
e0017028_21282562.jpg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
1月レッスン → こちらをクイック
2月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2019-01-21 21:37 | お菓子・スイーツ | Comments(0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

旧年中はいろいろとお世話になり、誠にありがとうございました。
今年もおいしいお料理で、皆さまが笑顔で過ごせますよう、
微力ながらお手伝いをさせていただけましたら大変嬉しく思います。

皆さまの元に、たくさんの幸せが訪れますように。
2019年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

東京の今朝の日の出の時刻は6時51分で、最も遅い時間だそうです。
この時刻の日の出は1月13日まで、
その後は1分ずつとか、そうやって少しずつ早くなります。

少し気が早いですが、春が待ち遠しいですね。

e0017028_12181020.jpg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
1月レッスン → こちらをクイック
2月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2019-01-04 12:19 | 日々のこと | Comments(0)

今年もお世話になりました

今年も残すところ、あと何時間か、です。
料理教室LA CUCINA VERDEへのご愛顧ありがとうございました。
皆さまに支えられての一年でございました。
心から感謝申し上げます。


今年は(ほんっとに個人的なことなのですが)、
朝ん歩で会う柴わんこ(ダンシバ・9歳)の太郎くん、
一年半かかってやっと、やっと、

わしゃわしゃさせてくれましたー!

という奇跡が起こりました。
戌年に、思い残すことはありません笑。


太郎つながりで・・・、葉加瀬太郎さんのコンサート、今年も最高でした。
e0017028_17121887.jpg


来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
1月レッスン → こちらをクイック
2月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-12-31 17:14 | 日々のこと | Comments(0)

2月レッスンのご案内(イタリア料理)

イタリア料理の基本は郷土料理。
南北に細長い地形がもたらす変化に富んだ気候と地域性で、
いろんな地方でさまざまな料理が生まれました。
心温まるイタリアの家庭料理を作ってみませんか?

e0017028_13105221.jpg



ゼッポリーネ
ゼッポリーネはナポリのアンティパスト、
っていうよりおやつ?
ピッツァ生地に海藻を入れて揚げたもの、揚げパンみたいなものです。
本場のものは、生の岩のりを使って磯の香りたっぷりなんです。
レッスンでは本場っぽいのを、簡単に作りましょう。
プロセッコ冷やすの忘れないでね。

小さなフリッタータ、サラダ仕立て
おなじみイタリア風オムレツ「フリッタータ」、
レッスンではおしゃれなサラダ仕立てでいただきます。

基本のラザニア
ラザニアは長方形のシート状のパスタです。
これを使った料理のことをラザニアと呼びます。
幾層にも重なったパスタの間から
ミートソースとホワイトソースがとろーり、の、
「基本のラザニア」をご紹介します。

ゼッポレ・ディ・サンジュゼッペ
イタリアでは3月19日はサンジュゼッペの日。
聖ヨセフ、つまりキリストの養父の名前がついた日。
この日にいただくお菓子です。
3月19日だけじゃなくて毎日食べたいおいしさなんですけど・・・、
ボリュームたっぷり、食べすぎ要注意です。

レッスン料は、5000円です。
2/13水、14木、16土、25月、26火、27水



今月料理レッスンメニューの中から、
気軽にさくっと、小さなフリッタータ、サラダ仕立て
メイン料理の「基本のラザニアを作ります。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。
2/19火、20水




日程の確認、お申し込みはこちらから。


こちらからもお申込みできます。→ こちらをクリック


◆◆◆ 1月のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。

1月レッスン → こちらをクイック


# by ciaomidori | 2018-12-30 13:16 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)

ドライフルーツの洋酒漬け

シュトーレン、パネットーネなどのクリスマスのお菓子には欠かせません。
シュトーレンやパネットーネを作るわけではないのですが、
この時期の季節仕事のひとつにドライフルーツの洋酒漬けがあります。

できあがったものは、お菓子に使うほか、
ヨーグルトに入れたり、バニラアイスに混ぜたり、
常備しておくととっても便利。
仕込みさえしてしまえばあとは待つだけ。
あ、今ならローストチキンを丸のまま焼くときの、
チキンのおなかに入れるフィリングに加えてもいいですね。


今年使ってるのは、2年前の2016年に漬けたものです。
漬けて1年後から1年ぐらいかけて使います。
年は置いておきたいのです。


2016年11月に仕込んだものです。
仕込んだ時はこんなかんじ。
e0017028_19442231.jpg


2018年12月、今はこんな感じになってます。
たーっぷりお酒を注いだのに、ドライフルーツが水分を含んで洋酒は少なくなってる。
e0017028_19482419.jpg


フルーツケーキを作りました。
ドライフルーツがたっぷり入ったパウンドケーキ。
洋酒の香りがふわっと広がります。
e0017028_19451343.jpg


ドライフルーツの洋酒漬けの作り方

1.密閉可能な瓶を用意して、煮沸などでしっかり消毒
2.オイルや砂糖でコーティングされているドライフルーツは熱湯に15秒、湯通しする
3.水気を拭き取り、広げて乾かしてできるだけ水分を取る
4.ドライフルーツをお好みのサイズに刻む
5.煮沸消毒した瓶に7~8分目くらいまでドライフルーツを入れる
6.ドライフルーツがすべて漬かるように洋酒を注ぐ


わたしのように1年以上も置くのが心配でも、
最低3か月は置いた方がおいしいと思います。
漬けて1ヵ月後からいただけますけどね。

洋酒は、ラム酒が一般的のようです。ラムレーズンっていいますよね。
わたしはラム酒とコニャック半分ずつです。
コアントローキルシュなんかもいいですね。
フルーツにフルーツのお酒はよく合います。
保存を考慮して、40度くらいのアルコールのあるお酒がいいです。


いつも何種類かのドライフルーツが入ったミックスフルーツを使ってますが、
今回は好きな果物を選んでみました。
e0017028_19453790.jpg
いまここで無花果を買い忘れたことが判明。
明日以降ですね、作業。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
12月レッスン こちらをクイック
1月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-12-20 19:58 | お菓子・スイーツ | Comments(0)


コルドン・ブルー出身の料理家であり、ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

教室 コンセプト
教室 レッスンのご案内
教室 メニュー・スケジュール
教室 レッスン料・申込方法
教室 アクセス
教室のこと
日々のこと
イタリア料理
フランス料理
和食
料理その他ジャンル
お菓子・スイーツ
自家製レシピ
ワインのこと
チーズのこと
コーヒーのこと
キッチン道具
アルトゥージの料理本
外食
旅行記
勉強のこと
健康のこと
横浜日記
静岡日記
熊本日記
東京日記
いただきもの
京都日記
ボローニャ日記
シエナ日記
イタリア留学準備

横浜市都筑区の教室です

◇ イタリア家庭料理
◇ フランス家庭料理
◇ ワイン教室
◇ チーズ教室
日程、メニューなどの詳細は
こちら↓です。
料理教室検索クスパ

記事ランキング

以前の記事

2019年 05月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

タグ

(77)
(58)
(46)
(45)
(43)
(42)
(38)
(34)
(32)
(28)
(26)
(22)
(20)
(18)
(18)
(15)
(9)
(9)
(9)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)

最新のコメント

> Keikoさん いろ..
by ciaomidori at 19:45
> Keikoさん わわ..
by ciaomidori at 19:52
いらっしゃるときにはぜひ..
by Keiko at 16:45
> Keikoさん わー..
by ciaomidori at 12:44
はい、ずっとカリフォルニ..
by Keiko at 11:14

検索

画像一覧

ブログジャンル

料理家
料理・レシピ

フォロー中のブログ

Mihoのイタリア料理教...

外部リンク