イタリア料理、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(横浜市都筑区)

イタリア、フランスの心温まる家庭料理、地方のおそうざい。ご自宅で再現できます。
横浜の料理教室 
LA CUCINA VERDE(クチーナ・ヴェルデ)について

# by ciaomidori | 2019-05-12 07:00 | 教室 コンセプト

やっぱり甘い!ベトナムのココア

以前、ベトナムコーヒーのお話をしたんですが、
あのコンデンスミルク入りの甘いコーヒー
飲み慣れないから、馴染みがないかもしれないけど、
だから意外かもしれないけど、

ベトナムはブラジルに次ぐコーヒー生産国です。世界第二位 です。
生豆輸出量としても第二位、コーヒー王国ですよね。



そんなベトナムですが、
生産量は多くないものの、そのクオリティの高さから価値が高まって、
カカオの注目度も高まってるんですよ。

事実、ベトナムはカカオの生育に適した気候帯にあるんです。
カカオ農家さんやチョコレートメーカーが急増中なんですって。


チョコレート好きの方はご存知かな、
ベトナムのチョコレートでまず挙がるのがMAROU
e0017028_19292068.jpg

板チョコはどこの空港でも買えるので、
買ってベトナムドン使い切ってください。
小銭はユニセフ募金にねー。
e0017028_19292744.jpg


ホットチョコ作れるパウダー買ってきました
e0017028_19294570.jpg

温めたミルクに入れて、かき混ぜればできます。
マシュマロも忘れずにね。
e0017028_19295884.jpg

ただ、さすがベトナムホットチョコ、最初っから思いっきり甘いです・・・。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
10月レッスン こちらをクイック
11月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-10-16 19:36 | お菓子・スイーツ | Comments(0)

ドイツ学園のオクトーバーフェストに行ってきました

オクトーバーフェストって、
ビール飲んでわいわい楽しむドイツのお祭り?ですよね、
そう思ってました。
でもね、それだけじゃないみたいです。


お友だちから教えていただいたんだけど、
うちから駅ふたつにところに、
東京横浜独逸学園があって、ドイツ人学校なんですけど、
毎年10月にオクトーバーフェストが開催されてて、
今年は10月6日だったんですが、
なんとこの日は、
ドイツと全っ然関係ない一般人も学校の構内に入れるんです。

めにめにぴーぽーです。
e0017028_21555189.jpg

で、学校なのにですよ、さすがオクトーバーフェスト、
ビール飲めちゃうんです。

と、ドイツっぽいごはん。
e0017028_21562499.jpg

でもね、ビールよりもっと気合を入れて挑まなくては、
ってことがあるんです。


構内(体育館かなぁ)にドイツカフェってあって、
そこで保護者お手製のケーキが買えるんです。
1ピース300円とか400円。
これ買うためにすんごい並ぶんです。
並んで買うくらいのクオリティーなんですよ。
しかもレーンがふたつあって、
長いこと並んでから、どっちのレーン攻めるかってのも重要です。
e0017028_21570103.jpg

ここはふたりで結託して、
ひとりひとつのレーンを攻めるのです。
あっちのレーンを夫にお任せします。
あとから
あーん、このケーキじゃなくてあれがよかったのにー
とか思ってはだめです。

もちろんドイツカフェでいただいて、
食べきれない分は自己責任で持ち帰りました。
おせちのお重箱を持参して、最初っから持ち帰る気まんまんってだめです、はい。
e0017028_21571702.jpg

春にフリーマーケットがあって、
これも一般人が構内に入れるイベントですが、
そこでもこういったケーキたちがあるらしいですよ。


地下鉄でよく見かける、英語でもないイタリア語でもない言葉を話す親子、
どこの国の人だろうって思ってたけど、
ドイツ人の方たちですねー。




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
10月レッスン こちらをクイック
11月レッスン → こちらをクイック


# by ciaomidori | 2018-10-07 22:16 | 横浜日記 | Comments(0)

今年の栗仕事、終わります

マロングラッセ、渋皮煮、甘露煮、

「ごはんと栗の甘いのが一緒になるってどうも苦手」

という夫を無視しての 栗ごはん

今年はいろいろ作りましたー。


本日完成の 栗の甘露煮 をもちまして、栗仕事2018クロージングです。

もう栗買わないよー。

e0017028_17141106.jpg





◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
10月レッスン こちらをクイック
11月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-10-02 17:22 | お菓子・スイーツ | Comments(0)

栗仕事、続いてます

今年はなかなか気に入った栗に出会えず、
マロングラッセ3回作ったんだけど、
できあがりがどうも、なんていうか、納得いってないです・・・。

「そぉ?うまいよ、いつもと変わらないよ」

いちお合格みたいです。
ありがとう。でもね、自分の中ではね、ちょっとね。

求めるものが高過ぎるのよ!わたし!
これでよしとしませんか?わたし!

結局マロングラッセ、
最初にウォーミングアップで作ったものをお友だちにご笑味いただきましたが、
ほかにも差し上げたいお友だちがいて、
それなのにお渡しできなくて、
なんていうか今年は

栗難民

です。


秋田の西明寺栗を取り寄せてみたんですが、
小さーい。
ハズキルーペ持ってきてー。
違います。

世の中ではこのくらいが普通サイズなんだろうけど、

栗仕事=マロングラッセ作り

この大きさではもの足りないんですよね。
困ったものです。


引退宣言したはずの渋皮煮を作りました。
e0017028_21461632.jpg

渋皮煮作るときに重曹がんがん使うの、
あれってなんか抵抗あったのですが、
(根拠ないですけどね、体に悪いものじゃないし、)
今回はみほさんの作り方を真似してみました。

小さくても(小さくないよー)栗味はしっかりです。
渋皮剥き失敗したのを栗のまま茹でていただいてみたけど、
栗本来の甘みしっかりしてる。
栗の渋皮には ポリフェノールが多いらしい ですよ。

西明寺栗の渋皮煮はね、それはそれですっごくおいしいよ!



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
10月レッスン こちらをクイック
11月レッスン → こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-09-29 21:52 | お菓子・スイーツ | Comments(0)

11月レッスンのご案内(フランス料理)

手に入りやすい材料でとっても簡単にできるのに、
がんばった感満載のフレンチ。
いつもの食卓がビストロに変わります。
おうちで何度も作りたくなる、そんなメニューをご紹介します。
e0017028_15351011.jpg



フランス料理(地方のおそうざい)

ブロッコリーのムースとトマトのジュ、ヴェリーヌ仕立て
グラスなどに盛り付ける「ヴェリーヌ仕立て」、
グラスのキラキラから素材が見えて、
簡単なのにとても豪華でおもてなしになります。

ニョッキ・パリジャン
パリ風ニョッキです。
え?ニョッキってイタリアでは?フランスにもあるんですよ。
シュー生地を使うので、イタリアのものとはまた違った味わいです。

コック・オー・ヴァン
鶏肉の赤ワイン煮込み、ブルゴーニュ風、
赤ワインの銘醸地、仏ブルーゴーニュの伝統料理。
この地方らしく、赤ワインをたっぷりと使います。
心も身体も温まる、冬にマストな煮込み料理です。

抹茶のクレーム・ブリュレ

和食が世界的ブーム、もちろんフランスだって例外ではありません。
特に抹茶Matchaは大人気です。

レッスン料は、5000円です。
9/13火、14水、17土、28水、29木




今月料理レッスンメニューから、
気軽にさくっと、ブロッコリーのムースとトマトのジュ、ヴェリーヌ仕立て
メイン料理のコック・オー・ヴァンを作ります。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。
11/5月、6火




日程の確認、お申し込みはこちらから。


こちらからもお申込みできます。→ こちらをクリック


◆◆◆ 10月のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
10月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-09-26 15:42 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)

おさかな天国

さかなさかなさかなー、さかなーをーたべーるとー
あたまあたまあたまー、あたまーがーよくーなるー

って歌が鮮魚コーナーでヘビロテでしたよね。
おさかな天国って歌じゃなかったでした?


夫が初めて釣りに行って、なんと、
大漁 です。
e0017028_18372643.jpg

このほかにもあるんです。
鯛なんて3尾。一番大きいのはこれ。
スマホと比べてこんなに大きい。
e0017028_18374464.jpg

三連休で鯛のお刺身、鯛めし、鯛のアクアパッツァ、鯖の味噌煮込み、鯖そぼろ、鯵の塩焼き、鯵のお刺身・・・。
りのお魚は冷凍庫行き、強制冬眠・・・。


もー、もー、もー、釣ってくるのはいいですがさばくの大変です。
うろこ取って内蔵取って。

おニューの釣り具oodsを奥の奥にしまいました。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
9月レッスン → こちらをクイック
10月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-09-25 18:41 | 日々のこと | Comments(0)

バルセロナの台所「ボケリア市場」【スペイン旅行記2018】

何度も言います・・・、
もし一日しかスペインにいられないのなら・・・

わたしは三日間バルセロナにいます!


バルセロナの台所 ボケリア市場 に行ってきました。
バルセロナのメインストリート、ランブラス通りにあります。

鮮魚、お肉(の加工品)、野菜、フルーツ、お菓子、調味料などなど、
ありとあらゆる食材が彩とりどり溢れて、地元の人々、観光客でわんさか。
まさにバルセロナの台所です。

たっくさんのお店がありますが、

やっぱりスペインといえば イベリコ豚
生ハムやサラミ などなど、種類やランクでいろいろあります。
100gぐらいから買えますし、試食もさせてくれるので、
遠慮せずにお店の人に聞いてみましょう。
日本には持って帰れないので、現地でたくさん食べましょう。
e0017028_21281336.jpg


チーズ もいっぱい。
e0017028_21472143.jpg


市場内にはバルや小さなお食事処があって、
狭いのでほとんどカウンター席ですが、簡単に食事できます。
ちょっと休憩してワインやビールなんてのもいいですよ。
e0017028_21473060.jpg


すっごく暑かったので、フレッシュフルーツジュースで生き返りました。
1.5ユーロだったかな。
e0017028_21292558.jpg


チュロスって、スペインのどこで食べてもおいしい。
e0017028_21384038.jpg


バルセロナに行ったら絶対に外せないスポット、ボケリア市場、おすすめです。


バルセロナっていいよー。
柴犬遭遇率 も高いです。
e0017028_21295192.jpg


メッシ もいるよー。
e0017028_21300936.jpg


ダブルメッシ。
e0017028_21590690.jpg


ここにも。
e0017028_21302895.jpg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
9月レッスン → こちらをクイック
10月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-09-18 21:53 | 旅行記 | Comments(0)

マロングラッセ2018

部員が二人しかいない季節部活動、
マロングラッセ部 活動報告。
誰にも求められてませんがぁ。

マロングラッセ、第一弾できました。
e0017028_14094671.jpg
ぽろたん って種類の栗が渋皮剥きやすいんですって。
知らないなー、ぽろたん。

第二弾、茨城産の栗ここに2キロすたんばってるし、
今年は西明寺栗を予約しちゃってて、そろそろ届くみたいだし。
ぽろたんは来年買ってみようかな。
熊本で多く生産されてるみたい。


お鍋が空いてるうちにいちじくのコンポート作ってます。
e0017028_14100388.jpg
秋ってやることいっぱい。


マロングラッセのレシピはこちら
いちじくのコンポートのレシピはこちら



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
9月レッスン → こちらをクイック
10月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-09-10 14:17 | 自家製レシピ | Comments(0)

なんでもない話、ひとりごと

昨日、初めてお会いした方の話ですが、
全体的にとてもすてきで、元気で明るくて、
さよならしたあとも心がぽっと温かかったです。

わたしは、ときどき小さく「あーぁ」って思うことがあって、
なにかというと、
褒めるって言うとおこがましいのですが、
「すてきだと思う、すごくいいと思う」
ということを、思っているのに言わないでいたことが、
突然その日の夜になって、
「あんなにいいと思ったのにそれを素直に言えなかったー」
と少し落ち込むのです。
わざと言わない、のではないのです。そうではないのです。

昨日は、
彼女のゆるショートヘアがとってもエレガントだった!
とてもかわいかった!
ことを晩ごはんのとき突然思い出して、
そしてやはり、それを伝えなかったことを小さく後悔しました。
自分で勝手になんだけど。


こういったことは中学三年生に遡ります。

吹奏楽部だったわたしは、夏の、秋だったかな、
地方のコンクールかなんかで、
隣町のわたしたちが演奏するには立派なホールに行きました。

顧問の先生が、
いつも練習の時に指揮するときはジャージ(だっただろうか、思い出せない)とかなのに、
そのときは、今でも鮮明に覚えてるのですが、
アイボリーのとても上品なスーツで、スカートはチューリップ型で、
襟には薄紫のコサージュが華やいでいました。

大人になるとこんなにきれいなかっこができるんだ、
すてきだなー、先生ってすごい、みたいなことを思いました。

でもそれを言えなかったのです。
あんなにすてきで、わたしはフルートだったから最前列で先生を見てたんだけど、
それを言わなかった。
中学三年生が大人に言うことじゃないけどねー。

今でもときどき思う。
いつか会えたら、そんなことは絶対ないけど、先生の名前も思えてないし、
でも、
「先生、とってもすてきでした」
って伝えたい。
ずーっと思ってる。

たぶん機会はないから、今言っちゃお。

先生、きらきらしてる。とってもすてき。
アイボリーの畑に、ピンクのお花も嬉しそうだよ。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆



こちらからもお申込みできます。
9月レッスン → こちらをクイック
10月レッスン こちらをクイック

# by ciaomidori | 2018-09-09 15:55 | 日々のこと | Comments(0)


コルドン・ブルー出身の料理家であり、ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

教室 コンセプト
教室 レッスンのご案内
教室 メニュー・スケジュール
教室 レッスン料・申込方法
教室 アクセス
教室のこと
イタリア料理
フランス料理
和食
料理その他ジャンル
お菓子・スイーツ
自家製レシピ
ワインのこと
チーズのこと
キッチン道具
アルトゥージの料理本
日々のこと
外食
旅行記
勉強のこと
健康のこと
いただきもの
横浜日記
静岡日記
熊本日記
東京日記
京都日記
ボローニャ日記
シエナ日記
イタリア留学準備

横浜市都筑区の教室です

◇ イタリア家庭料理
◇ フランス家庭料理
◇ ワイン教室
◇ チーズ教室
日程、メニューなどの詳細は
こちら↓です。
料理教室検索クスパ

記事ランキング

以前の記事

2019年 05月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

タグ

(74)
(56)
(45)
(43)
(41)
(40)
(34)
(30)
(29)
(26)
(26)
(22)
(19)
(18)
(18)
(14)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)

最新のコメント

> Keikoさん いろ..
by ciaomidori at 19:45
> Keikoさん わわ..
by ciaomidori at 19:52
いらっしゃるときにはぜひ..
by Keiko at 16:45
> Keikoさん わー..
by ciaomidori at 12:44
はい、ずっとカリフォルニ..
by Keiko at 11:14

検索

画像一覧

ブログジャンル

料理家

フォロー中のブログ

Mihoのイタリア料理教...

外部リンク