熊本のお友だちから届いたデコポン、
じゃなくてデコマリンですって。
箱を開けたらかわいいオレンジ色がびっちり並んでる。
e0017028_22124214.jpg

この時期のお楽しみのひとつよね、ほんとにありがとう。

薄皮ってね、薄いから剥かなくても平気なのよ。
e0017028_22131389.jpg

なのに剥かないと食べないのよ。
誰?こんなお殿様にしたのどこの誰よ!
e0017028_22134510.jpg

甘くてジューシー。
非常にジューシー。
ぶれずにジューシー。
安倍さんの言葉をお借りするなら、こんな感じ。

で、おいしくいただいたら皮でデコマリンピール。
皮自体が柔らかいから、柔らかく仕上がる。
チョコレートを半分つけてもおいしいのよ。
e0017028_22141196.jpg





いつものことなんだけど、引越しが決まると焦る。
何かやっとくことないかしら、行っとくとこないかしら、食べとくものないかしら。

先日ののっぽパンに引き続き、葵煎餅。
徳川好きとしては、ていうか8代将軍吉宗好きとしては、
ていうか暴れん坊将軍好きとしては、
ていうか新さん(貧乏旗本の三男坊・徳田新之助に姿を変えて町火消「め組」に居候するもてもて新さん)好きとしては、
三つ葉葵のお煎餅は紹介しとかなきゃ。
瓦煎餅らしいお煎餅。
e0017028_221504.jpg

浅間神社の参道にあるお煎餅屋さん葵煎餅本家
JR静岡駅の駅ビル内にもあるのよ。
こだまじゃないとできないけど、新幹線途中下車することがあったらぜひ。
って、ないよね。

ここも行っとかなきゃ。道の駅・富士川楽座
e0017028_22154279.jpg

この三連休はね、お友だちのパン屋さん、mirui(ミルイ)さんが出店してるの。
e0017028_22163199.jpg

内緒で行ってびっくりさせようと思ったら、
お昼ちょっと過ぎただけよ、
e0017028_2217551.jpg

完売・・・。

人気のパン屋さんだからね、そりゃそうだ。
行くって言えばよかった。
「来るって聞いてれば取っておいたのよー」
そーよねー。

お楽しみのパンが食べられなくて、
でもほかのパン屋さんのパンを食べる気にもならず、
富士宮焼きそば。
e0017028_22172461.jpg

どこにでもある。
「なんか、うちでいつも食べてるのとちょっと違う?」
いいのよ、違って。
こういうのはね、おうちおうちでそのおうちの味があるのよ。
マンマの数だけレシピがあるのと同じ。

静岡で食べとくものあったかな。
あと二週間ちょっと。

あ、ようかんぱん。食べなきゃ。


料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-03-19 22:36 | 静岡を楽しむ | Comments(0)
静岡県民でこれを食べたことがない、という人を探すほうが難しいんじゃないかしら。
静岡県民のソウルフード、ていうかソウルパン、「のっぽパン」。
e0017028_22564484.jpg

静岡に住んでて何が嬉しいかって、
こののっぽパンがふつーに近所のスーパーで買える、食べられるの。
長さ30センチちょっとの長いパンにね、ほんのり甘いミルククリームがサンドしてあるの。
1978年の発売ですって。
一度製造を休止したとかケンミンSHOWで言ってたけど。
昔から大好きだった。

最近は中に挟むクリームもいろんな味があって、
これはスタンダードのミルククリーム、
e0017028_22573024.jpg

左か苺で右が丹那牛乳。
e0017028_2258233.jpg

袋のキリンの表情がかわいい。

静岡にはもうひとつわたしの好きなソウルパンがあるの。
待っててね、それはまた次回のお楽しみにー。
って、待ってない?



絶賛断捨離中です。

この狭い家にこんなにモノがあったの?
始めて約一週間、45リットルゴミ袋10個は捨ててるわ。


まず、お洋服。
「3年着てないもの」という基準を「2年着てないもの」にして捨てる。
部屋着に降格させたとしてもそれは部屋着にもならないらしいので思い切って捨てる。

靴、これも同じ要領で。半分減ったわ。

とはいえ、ただ捨てるのではないわ。
こんまり流片づけ術をベースにしてるの。
お洋服と靴はそれを手にしてときめくかどうか。
手にするだけでは自分でもわからないものは一回着てみて(履いてみて)
ひとりファッションショー。
こんなことしてるから時間がかかる。

夫の着る服は、その日何着るかも基本的にわたしが決めなきゃなので、
彼は自分がどんなお洋服持ってるか知らないの。
ありがたい。ここの断捨離はさくさく。


書籍、雑誌。
雑誌は基本的に全部処分。
書籍は、これは絶対手元に置いておきたいというもの以外はブックオフ。
そんなに多くない。
東野圭吾たぐいのものは新しいうちに売る。
欲しくなったらまた買えばいいって、お友だちが。
また買うって、ないな。

書籍、雑誌については夫の方が5倍ぐらい持ってるの。
あぁ、なんとかしたいけど目をつぶる。
だから家全体では減ってない、けど仕方ない。


今回、心を鬼にして手をつけたのが食器類、キッチン用具。
使ってないものは処分。
お皿なんかは、使っているものでも基本的に4セット或いは2セットになるまで減らす。

その食器類の値段を考えてはだめなんですって。
イタリアで買ったな・・・とか、パリのアンティーク市で・・・とか、
考えてはだめ。センチメンタルだめ。ノスタルジックだめ。メランコリックだめ。
高いものは生徒さんにもらってもらったり。
このとき「要らなかったら遠慮なく断ってください」とちゃんと一言。
「捨ててもいいですから」ともう一言。
でもまた使ってもらえたら、それは食器たちも嬉しいよね。


書類、基本的に全部処分(できてないけど・・・)。


小物、今使ってるもの以外、処分(できてないけど・・・)。


思い出の品。
思い出の品をダンボールに入れたあと、押し入れの奥・・・。
それってもう「いらない」ってことなんですって。
本当に必要な思い出の品は見えるところに、ですって。

開かずのダンボールを開けて、写真を見つめてしばし思い出に浸る。
本当に大切な、本当に必要な思い出の品をダンボールから出して、
一回り小さいダンボールへ。ってこらこら。


まだまだだけど、なんか心が少し軽くなった気がする。
桜が咲くころまでにもう少しすっきりさせたいわ。




料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-03-12 23:17 | 静岡を楽しむ | Comments(0)

ファミリア

結婚する前から知ってて、結婚式にもお呼ばれして、
こないだ久しぶりにお会いした生徒さま、
お腹が大っきくてね、
「もうすぐね、お大事にしてねー」
って、みんなでお話してたの。
その彼女がね、3日に無事に男の子を出産されたの。
おめでとう!

お写真送ってくださったんだけど、
こんなにしっかりしたお顔、
生まれたばっかなのにイケメンくん、
パパママが美男美女だから。
これはママたまんないね。

さて出産祝いは何にしようって、
すぐにファミリアオンラインをのぞいちゃうわたしって。
夫が関西人ってこともあって
関西の方に出産祝いのを贈ることが多かったわたしには
いつの間にかファミリア信仰が根付いてしまったらしい。

このクマの、いったいどこがそんなにかわいいのかしらと思ったけど、
かわいいのよ。
なんかね、男の子のものは紺、女の子は赤って
この昭和のランドセルを彷彿とさせるようなファミリアカラーも
わたしは好き。
お受験ファミリアってのもあるらしいのよ。
ははーん、なるほどね、わかるかも。

オンラインショップ見てたら楽しくなってきたわ。
明日デパートで見てこようっと。


ハーゲンダッツ、どうしてこんなにおいしいの?
季節限定って、そんなん言われたら買っちゃうじゃない。
e0017028_2255732.jpg



料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-03-05 22:14 | 徒然日記 | Comments(0)
【重要なお知らせ】
都合により、4月以降の全レッスンを中止とさせていただきます。
大変申し訳ございません。
すでにレッスンのお申し込みをしてくださった皆さまには
個別にご連絡、お詫びさせていただきます。


3月のレッスンはイタリア料理(春のイタリアン)です
 (↑クリックして日程を確認いただけます)
手に入りやすい材料で、簡単、おいしいイタリアン。
材料がそろったらあっという間にできますよ。
プリモのパスタは手打ちしますが、パスタマシンを使わないので、
この週末から皆さんのお宅でばっちり再現できますよ。
e0017028_23502463.jpg

パプリカのインボルティーニ
インボルティーニは、ファルスを包み込んだり巻き込んだ料理のこと。
焼いたパプリカは甘みが増して、
ケイパー、香草、ニンニクなどを合わせたパン粉で作ったファルスとよく合います。
冷めてもおいしいので、これからの季節にぴったりです。

ブジアーテ、ペスト・トラパネーゼ
シチリアのトラーパニの伝統的なパスタ、ブジアーテは、
ふつうに家庭やレストランで作られています。
棒のようなものにくるくると巻いて作ります。
作ってみると意外と簡単で、楽しい作業ですよ。
ソースもトマトとアーモンドを使ったこの土地のもので。

豚肉のブラチョーラ、ビール風味
定番の豚肉のソテーも、白ワインソースではなくマルサラソースでもなく、
ビールのソースでさらにコクが増します。
このお料理にお酒を合わせるとしたらぜひ、冷えたビールと。

トルタ・ディ・リーゾ
リーゾはお米、トルタ・ディ・リーゾは食の都ボローニャの伝統的なドルチェです。
日本でお米は主食のゴハンですが、
ヨーロッパにはお米を材料にしたお菓子がけっこうあるんですよ。



4月のレッスンはフランス料理(簡単フレンチ)です
 (↑クリックして日程を確認いただけます)
春のテーブルにぴったりなフレンチを作りましょう。
手に入りやすい材料、でも本格派、
コツをつかめば絶対おいしくてこんなに簡単。
お家に帰って何度も作りたくなるメニューです。
e0017028_17285225.jpg

ホタテとシトラスのマリネ
ホタテとよく合う柑橘のマリネは見た目も春らしくて爽やか。
時間がたつと味が馴染んでさらにおいしくなるので、
持ち寄りなどにもおすすめです。

カマンベールチーズのパイ包み焼き
さくさくのパイの中からカマンベールチーズがとろり。
とっても簡単なのにしっかりワインのお供。
アレンジも利くので、覚えておくと嬉しいメニューです。

なすのムサカ
ギリシャ料理の定番「ムサカ」は、フレンチでも定番のごはん。
牛や羊の挽き肉と、野菜を重ねて焼き上げたもの。
今回ご紹介する牛肉となすのゴールデンマリアージュなムサカは、
一度食べるともう、やみつきになりますよ。

クレーム・ア・ロランジェ
材料はたった4つだけ。
たっぷりの生クリームを使ったこくのあるクレームに、
オレンジ果汁で爽やかさも。
これからの季節、冷やして召し上がれ。



4月1日(土)のチーズ教室「スペインのチーズ」の詳細はこちらです。




先月の、熊本と郡山のチーズ教室は、イタリアのチーズがテーマでした。
一回のレッスンで終わらせるなんて、やっぱ無理。
イタリアは、フランスに負けず劣らないチーズ王国なのです。
みんなで勉強したいこといっぱい、話したいことっぱいで、
早口、かみかみごめんなさい。

郡山では真夏先生の会場をお借りしたのですが、
この真夏先生ってのがイタリア料理、チーズ、ワインに精通してらっしゃるので、
先生のお話も興味深く、だから時間が足りない足りない。
次回への反省点です。

って、次回もあるの?
ありまーっす。


レッスンでお出ししたワイン、2アイテムのうちの一本。
Ciu Ciuのスパークリング。
これは「ちうちう」ってかわいらしいネーミング、作り手さんの名前だけど、
あと、ボトルのかっこよさに魅かれて2本だけ買ったもの。
去年の秋ぐらいだったかな。

お友だちにいただいたsalepepe12月号をなにげなく読んでたらね、
e0017028_17453323.jpg

ほんとになにげなくよ、
そしたらどっかで見たことのあるボトルが載ってるの。
e0017028_17461388.jpg

これってこれって?ん?
じゃーん、おんなじ。
e0017028_1747789.jpg

日本の雑誌ではありがちだけど、イタリアの雑誌はこんなこと初めて。

Salepepeはなんか、カルチョッフィを揚げてブッラータのムースで、
なんてしゃれおつなおすすめをしてるけど、
うちは豚しゃぶよ。

こんなことがあって以来、
ここのワインが大好きになって、うちには切らさず置いてるの。
こういうことで作り手さんのファンになるってのも、いいよね。



郡山土産といえば、ままどおるよね。
e0017028_17582638.jpg

これね、チョコ味なの。
e0017028_17585925.jpg


でね、帰るとき新幹線に乗るまえに真夏先生がもう一つくれたのがね、
新幹線で食べてねって、
まるで短い里帰りのあと東京に帰るムスメに新幹線で食べなさいっておにぎり渡す母のようだわよ、
くれたこのパンがね、
e0017028_17594577.jpg

神的においしかった・・・。
このクリームといい、クリームの量といい、
パンのふわふわ感といい、大きすぎなさといい。
e0017028_1802048.jpg

ありがとう。

5日もいて、そこぉ?
って、ほかにお礼言わなきゃってとこ、もっといっぱいあるんだけどねー。


料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。
4月はフランス料理(簡単フレンチ)です。
4月のチーズ教室は4月1日(土)「スペインのチーズ」です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-03-01 18:24 | お教室のこと | Comments(0)

熊本散策

レゴ好きとしては、
e0017028_2314868.jpg

e0017028_23143424.jpg


ご当地マンホールマニアとしては、
e0017028_2315994.jpg


COCOROヲタとしては、
e0017028_2315488.jpg

で、こっちから、
e0017028_2319339.jpg



震災後初めて見に行きました。熊本城。
立ち入り禁止区域などはきちんと明記してあって、歩きやすいですし、
城彩苑のお店も変わりなく営業していて、お土産も買えます。
e0017028_23423128.jpg


崩れてしまった石垣には通し番号がふられていて、
これで元通りになったらすごい。
すごすぎる。
e0017028_23425926.jpg



熊本にいたとき
かなりのヘビロテで通ったビストロに、友だちと。
e0017028_23361993.jpg


熊本、また行こうっと。



料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。
3月のチーズ教室は3月4日(土)「イタリア南部地方のチーズ」です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-02-28 23:47 | 旅行記 | Comments(0)

富士山の日

熊本滞在記、郡山滞在記がなーんもアップされてないのに、
その熊本から郡山に行くときに使った、
熊本–羽田JAL機内から撮った富士山。
e0017028_2252625.jpg

天下のJALは機内Wi-Fiが使えるのよ。
こんなすばらしい富士山のお写真が、お友だちにすぐに送れるのよ。
って、JALの回し者でもなんでもないのですが、
なんで富士山なの?

もうね、許してください。
静岡県民はもう、富士山なしでは生きていけないの。
静岡県民にとって
「おはようございます、今日はお天気いいですね」

「おはようございます、今日は富士山きれいですね」
は同義語なのです。

今日が終わってしまう前に、今日は何の日?
2月23日よ。
2ふ、2じ、3さん。
しつこい?
流してください。

静岡県の公立学校、お休みのとこもあるんですって。
知事、ありがとう。

何十年前?中学一年の遠足は富士登山だったわ。
ただの登山じゃないのよ。
登頂。

富士山は登るもんじゃない、眺めるものって言われたっけ。
そうそう、それもいいよね。

東海道新幹線に乗って名古屋や大阪に行くじゃない?
駅弁どこで開ける?ビールどこでプシュっとする?
小田原超えるころになるとドキドキしない?
のぞみに乗ったらなおさら気を抜けないわ。
新横浜超えたら名古屋まで一瞬なんだから。
静岡県の新幹線の駅6個、6個もよ、無情にもスルー。
静岡県民はね、そんなことぜーんぜん気にしないの。
のぞみの通過待ちで各駅で5分停車されたって、平気よ。

明日もきれいな富士山見えるかな。

ご静聴ありがとうございました。



料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
2月はフランス料理(春のフレンチ)です。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。
3月のチーズ教室は3月4日(土)「イタリア南部地方のチーズ」です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-02-23 22:26 | 徒然日記 | Comments(0)

南阿蘇珈琲

この一週間、静岡を離れまして、
熊本でお料理教室、チーズ教室とワイン教室を、
福島の郡山でチーズ教室をさせていただきました。
初めましてのお客さま、お久しぶりの皆さま、
お忙しい中レッスンにお越しただきまして、ありがとうございました。


4月16日で熊本地震から一年経ちます。

熊本は丸5年を過ごした思い出深い場所であり、
住まいも熊本城のある市街地近くだってこともあって、
今回の来熊ではゆっくりと、懐かしい街を歩いて、
必ず熊本城を、できるだけ近くに行って見たいと思ってました。


熊本に来るときは、っていうか熊本に住んでた頃から
とにかくお世話になりっぱなしの南阿蘇珈琲でいつもの一杯。
カプチーノの、ちょい甘加減が毎度毎度のどストライク。
カフェでもなく喫茶店でもない南阿蘇珈琲。

ここは、コーヒーなどを外でいただく目的のひとつである
ひとりの時間を作りに行く場所、ではないの。
ここでオーナーの淹れてくれるコーヒーいただくと
誰かに会える、とても不思議な場所。

誰かとは、会いたかった人、これから友だちになる人、
今この時間を楽しくおしゃべりして過ごし、
そして今日はその彼、彼女にバイバイしたけど
またここで会えるといいなと思える人、
そんな人たちに会える場所。


熊本城辺りの散策のことは、また近いうちにここに記したいと思います。


いつものちょい甘カプチーノをちょいスペシャルで。
アンティークのファイヤーキングがステキすぎる!
e0017028_1347579.jpg



料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
2月はフランス料理(春のフレンチ)です。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。
3月のチーズ教室は3月4日(土)「イタリア南部地方のチーズ」です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-02-19 13:56 | 旅行記 | Comments(0)
すでにご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、
竹島さんの水牛のモッツァレッラが完全復活しました。
7年前突然お別れになってしまった、あのモッツァレッラ、
いつ再会できるの?って心待ちにしてた、あのモッツァレッラ。

2004年単身イタリアに渡り、何のつてもなく何軒ものチーズ工房を訪ねて、
「修業させてください」
そこから始まった竹島さんのチーズ。
竹島さんのチーズの対する真摯な姿勢、熱い思い、
そのあと竹島さんをどん底に突き落とした苦労。
わたしなんかがここで言わなくたって多くの人が伝えてくれるから・・・、


チーズがどんなにおいしいかってことだけお話ししよーっと。

じゃーん。水牛のモッツァレッラ。
e0017028_14372111.jpg

白くって、弾力があって、大きいよ。
モッツァレッラって、ちぎって作るんだけど、
ほら、このちぎったとことが直線じゃなくてVでしょ?
e0017028_1439107.jpg

これは竹島さんが両手でちぎったってこと。
手作りの証。


どうやって食べるのが一番おいしいですかってよく聞かれるんだけど、
わたしはね、一個お皿にのせてそのまま食べるの。
ひとり一個よ。
だって、それぞれお気に入りのいただき方があるじゃない?
切って、一口食べてみる。
水牛製ってミルク濃い!ミルク恋!ってかんじ。

そのあとオリーブオイルを少しかける。
去年の秋のできたてのオリーブオイルだったらいうことないね。

そして黒胡椒をがりがりがりって3回挽く。
e0017028_14394690.jpg


あっという間になくなっちゃう。
まだワイン開けてないのにー!


トマトとバジルでカプレーゼにしたり、それもおいしい。
ひとり一個って、足りないなぁ。



一緒に届いたクレッシェンツァ。
e0017028_14402087.jpg

これはね、そのままいただくのももちろんおいしいけど、
わたしはね、あったかいパンに挟むの。
チーズが温まって、ミルク感が増すのよ。

焼きたてのティジェッラに挟んでみる。
生ハムを一緒に挟むの忘れないでね。
e0017028_14404934.jpg




水牛製リコッタもそのまま食べる。
パンケーキの生地になんか入れたらもったいないわ!
そのままよ。だってね、ふわふわでほんのり甘いの。

決まりごとがあるとしたら、
カレースプーンじゃなく、プリンのスプーンでね。
すぐになくなっちゃうから。
e0017028_1441352.jpg



竹島さんのチーズはみーんなのもの。
まずはこちらをのぞいてみてね。湖水地方牧場



料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
2月はフランス料理(春のフレンチ)です。
3月はイタリア料理(春のイタリアン)です。
3月のチーズ教室は3月4日(土)「イタリア南部地方のチーズ」です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-02-05 14:55 | 徒然日記 | Comments(0)
2月のレッスンはフランス料理(春のフレンチ)です
 (↑クリックして日程を確認いただけます)
2月はまだ寒い日が多いですが、
節分、そして立春を迎えると春はすぐそこまで。
お部屋を暖かくして、華やかなフレンチで春のテーブルを囲みましょう。
とっても簡単にできる、春のおもてなしフレンチです。
e0017028_23331627.jpg

サーモンのムース、アボカドのマリネ添え
サーモンのムース、アボカドとともに重くなりがちでデリケートな素材が、
レモンマリネで一気に爽やかになります。
ピンクとグリーンのパステルカラーのお皿で、春の訪れを待ちましょう。

プティ・サレ、ミモザサラダ仕立て
プティ・サレ、豚肉の塩漬けです。
この、覚えておくと何かと便利な保存食を、
メインにもなる食べ応えのあるサラダでいただきます。
サラダはミモザ風、ひと足先にミモザの花を咲かせましょう。

かじきまぐろのソテー、オリエンタル風
淡白で優しい味わいのかじきまぐろ、
調理法や味付けで無限にレパートリーが広がります。
今回はカレー風味、いつものかじきまぐろがエキゾチックでオリエンタルになりますよ。

※仕入れによっては、かじきまぐろではなく、
ほかの種類の白身魚を使います。
どうぞご了承くださいませ。

ゼッポレ・ディ・サンジュゼッペ
イタリアでは3月19日はサンジュゼッペの日。
聖ヨセフ、つまりキリストの養父の名前がついた日。この日にいただくお菓子です。
3月19日だけじゃなくて、毎日食べたいおいしさなんですけど、
ボリュームたっぷり、食べすぎ要注意です。
(今月はデザートのみ、イタリアンです)



3月のレッスンはイタリア料理(春のイタリアン)です
 (↑クリックして日程を確認いただけます)
手に入りやすい材料で、簡単、おいしいイタリアン。
材料がそろったらあっという間にできますよ。
プリモのパスタは手打ちしますが、パスタマシンを使わないので、
この週末から皆さんのお宅でばっちり再現できますよ。
e0017028_23502463.jpg

パプリカのインボルティーニ
インボルティーニは、ファルスを包み込んだり巻き込んだ料理のこと。
焼いたパプリカは甘みが増して、
ケイパー、香草、ニンニクなどを合わせたパン粉で作ったファルスとよく合います。
冷めてもおいしいので、これからの季節にぴったりです。

ブジアーテ、ペスト・トラパネーゼ
シチリアのトラーパニの伝統的なパスタ、ブジアーテは、
ふつうに家庭やレストランで作られています。
棒のようなものにくるくると巻いて作ります。
作ってみると意外と簡単で、楽しい作業ですよ。
ソースもトマトとアーモンドを使ったこの土地のもので。

豚肉のブラチョーラ、ビール風味
定番の豚肉のソテーも、白ワインソースではなくマルサラソースでもなく、
ビールのソースでさらにコクが増します。
このお料理にお酒を合わせるとしたらぜひ、冷えたビールと。

トルタ・ディ・リーゾ
リーゾはお米、トルタ・ディ・リーゾは食の都ボローニャの伝統的なドルチェです。
日本でお米は主食のゴハンですが、
ヨーロッパにはお米を材料にしたお菓子がけっこうあるんですよ。



2月4日(土)のチーズ教室「イタリア北部地方のチーズ」の詳細はこちらです。
3月4日(土)のチーズ教室「イタリア南部地方のチーズ」の詳細はこちらです。





なんですかぁ、この高級感爆発の箱。
e0017028_21131339.jpg

シンガポールのラッフルズホテル。
死ぬまでに一度は泊まりたいホテル。
そんなこと言ってられない、もう若くないもの、
今年のうちに泊まりたいホテル。
無理よね。
泊まれなくてもいいわ、ハイティーだけでもしたーい。

こんなわたしを不憫に思った優しいお友だちがお土産にくださったの。

みくりさんじゃないけど、スリランカ産じゃないけど。
ちょっといい紅茶。
e0017028_21134926.jpg

もったいないからでっかいマグカップでたーっぷりいただくのだ。
e0017028_21141397.jpg





国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-01-31 21:19 | お教室のこと | Comments(0)
2014年3月から続いてる肌断食
これって実際お肌にいいのか悪いのかよくわからないの。
洗顔のあと何もつけないから楽ちん、ただ楽ちんなだけ。
でもね、特にこの冬の季節はお肌かさかさなの。

実家の洗面所に母の化粧水。
これこれ、これよ、アルビオンのスキンコンディショナー
スキコン。
e0017028_13532735.jpg

わたしこれ、中学3年生から使ってたの。
思春期、にきびと赤ら顔に悩んでたころ母に勧められて。
それから化粧水はずーっとこれだった。
不惑超えても。


無性にスキコン使いたくなって、
実家でいきなし顔を洗って母のスキコンお借りしたわ。
いいわぁ。まず香りに癒される。

「これ、これだけしか残ってないから貰ってっていいかしら?」

「大っきいの買って返してくれるならいいわよ」

よくわかんない交渉で、
それでも年金生活者から残り少ないスキコンを奪うってとんでもないムスメだわ。

わかったわ。今度実家行くとき、スキコン買って持ってく。

2本買ったらお値引きとか、そういうシステムはないのよ。
アルビオンが誇る超ロングセラー、看板化粧水だから
そんなことしなくてもきっとがんがん売れるの。


料理教室検索クスパ
↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開してございます。
1月はイタリア料理(簡単イタリアン、基本と応用)です。
2月はフランス料理(春のフレンチ)です。
2月のチーズ教室は2月4日(土)「イタリア北部地方のチーズ」です。


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)
# by ciaomidori | 2017-01-24 14:02 | 健康のこと | Comments(0)

きのう食べたものを思い出せないときがあるんですもの。だから日記にしたためます。


by ciaomidori