料理とワイン、チーズの教室 LA CUCINA VERDE(横浜市都筑区)

LA CUCINA VERDE(クチーナ・ヴェルデ)について こちらをクリック

# by ciaomidori | 2018-05-12 07:00 | 教室 コンセプト

「自家製パンチェッタ」でカルボナーラを作ったらものすごくおいしかった件

e0017028_19515120.jpg

今まで何度も作ってきたパンチェッタ(豚バラ肉の塩漬け)ですが、
初めてピチット、専用の脱水シートなんだけど、これを使ったの。
e0017028_19512939.jpg


なんで今まで使わなかったのかしら?

この脱水シートでお肉を包んで熟成させると、
キッチンペーパーみたいにお肉にへばりつくこともなく、
もう、ほんとにほんとに簡単にパンチェッタができるのですよっ。


がんがんお塩をまぶして、3日置く。
ここまでは今まで何度もやったのと同じ。
e0017028_19523786.jpg

で、ドリップが出るからそれを拭き取ってピチットで包むの。
e0017028_19535723.jpg

2、3日すると、ピチットにお水が溜まるのよ。
e0017028_19541265.jpg

そしたら新しいピチットに替えて。
仕込みから二週間かかるけど、

これをパンチェッタと言わずして何がパンチェッタなん?

と言ってもいいくらいのパンチェッタができます。
e0017028_19544961.jpg

二週間かかるからねっ!
って鼻息荒いですが、はい、おっしゃる通り、

買えばいいじゃん。

そうですよねー、はい、そうなんですけどー、
なんかね、手作りってものすごくおいしい(気がする)んですよ。
自家製パンチェッタ、レシピはこちら


カルボナーラだって、ほーらね! 絶対おいしい!






◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
10月レッスン こちらをクリック
11月レッスン こちらをクリック


# by ciaomidori | 2017-10-03 14:38 | 自家製レシピ | Comments(0)

11月レッスンのご案内(フランス料理)

手に入りやすい材料でとっても簡単にできるのに、
がんばった感満載のフレンチ。
いつものテーブルがビストロに変わります。
おうちで何度も作りたくなる、そんなメニューをご紹介します。


e0017028_17274863.jpg



フランス料理(地方のおそうざい)

鯛のブランダード
南フランス、プロヴァンス地方やラングドック地方の郷土料理、
鱈をベースにした滑らかなピュレです。

サラダ・ニーソワーズ
まぐろのコンフィ(シーチキン)が入った、
南フランス、ニースのサラダ。
まぐろのコンフィを手作りします。

カスレ、カステルノダリー風
カスレはフランス南西部の伝統料理。
いろいろな地域で入るお肉、絶対欠かせない食材があったりします。
これはカステルノダリー地方のもので、豚肉とソーセージが入ります。


クレーム・ア・ロランジェ
材料はたった4つだけ。
たっぷりの生クリームを使ったこくのあるクレームに、
オレンジ果汁で爽やかをプラスします。

レッスン料は、5000円です。




今月料理レッスンメニューから、
気軽にさくっと、「サラダ・ニーソワーズ
メイン料理のカスレ、カステルノダリー風を作ります。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。




今月料理レッスンのカスレ、カステルノダリー風を作ります。
試食はソムリエが選んだ2種類のグラスワインとともに。
少し知るだけですっごく楽しい「ワインのレッスン」付き、
お得なレッスンです。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。



日程の確認、お申し込みはこちらから。


こちらからもお申込みできます。→ こちらをクリック


◆◆◆ 10月のお料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆

10 イタリア料理  

こちらからもお申込みできます。
10月レッスン こちらをクリック


# by ciaomidori | 2017-09-29 09:50 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)

マロングラッセ2017

今年も作りました。

おととしから作ってるマロングラッセ、
栗が手に入ってからできあがるまでに2週間ほどかかるの。

も一回作りたいけど、来週からしばらく留守にするし、
今年のマロングラッセ作りはこの一回だけ。
e0017028_22240072.jpg

仕上げに使ったお酒、
いつもラムのところをコニャックにしてみましたが、
ラムの方がお酒感が残るかな。



2015年に初めて作ったときに、
渋皮の取り方はこの、下のやり方の方が断然早いです。


鬼皮を取った栗を、熱湯に30秒から1分浸すの。
e0017028_22242141.jpg

金串(オリーブなんかを刺すあれ)で、こりこりしながら渋皮を剥がすの。
火傷注意。
事務用品の指サックをしながら栗を抑えるといいです。
e0017028_22243250.jpg

このように、ぺろんと取れるものもあれば、難儀なものもあります。
e0017028_22244530.jpg




栗をみつけると買いたくなっちゃう症候群。
だめだめ、時間ないもん。
今年はこれでおしまい。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
9月レッスン こちらをクリック
10月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-09-27 13:28 | 自家製レシピ | Comments(0)

静岡で「イタリア料理教室」をしました

大好きな町、静岡でのレッスン。
なんか半年ぶりって気がしない。
先月何作ったっけ?みたいな感じで、
いつものように、わいわい、ばたばた、
なんだなんだ?と言ってる間にできたお料理は本格イタリアン。

でも、簡単でしたよね。
メニューは、

ポテトの詰めもの、オーブン焼き
イタリアに多くある詰めもの料理の中で、
簡単でビジュアルもかわいい、大人も子どもも大好きな味です。

トロフィエ アッラ ポルトフィーノ
バジルソースとトマトソースで作るパスタソースであえます。
「トロフィエ」は北イタリア、リグーリア州の伝統的なパスタ、
レッスンでは手打ちで作りました。
最初はおしゃべりしながら楽しく成型してるんですけど、
だんだん無口になりますよね(笑)

ポッロ アル マットーネ
ヘルシーで高たんぱく、今、大人気の鶏むね肉を、
ジューシーで香り高く仕上げます。

パイナップルのティラミス
コーヒーティラミスとはまた違うおいしさ。
たくさん食べても重くならないので、逆に食べすぎ注意?です!

e0017028_10210072.jpg

手前味噌ですが、お越しいただいたお客さまの嬉しいお声です。

今日は久しぶり、ありがとうございました。パスタも鶏もデザートも美味しかったです。
機会があれば声をかけてください。期待しております。

毎度ながら、大変美味しいレシピばかりで、大満足でした。
最近少し料理へのやる気がいまいちでしたが、またモチベーションが上がりそうです。

やっぱり先生のお料理じゃないとダメ、久々に心もお腹もみたされました。
ご馳走さまでした。

こちらこそ、本当にありがとうございました。




さて、今回のお教室の会場、生徒さまに探していただいて、
とても使いやすい、明るくて広いスタジオをお借りすることができました。

静岡駅から、バスで3つ目というアクセスの良さ。
リフォーム会社さまがお客さまにご案内する用の、
最新で斬新なキッチンです。

使ってみたかったIH!

噂には聞いていたけど、こんなに使いやすくて、
何よりコンロ周りのお掃除が楽!
調理中のコンロ、シンク周りがスッキリ片付いてきれいだと、
それだけで効率がいいですからね。

いつもお教室では、
やっぱり横からガス火が登って、持ち手が熱くなる時があるんです。
(熱くならないんですよ、ほんとは。)

しっかり火入れができるのに、
持ち手が熱くならないどころか、冷たいままなのです。

このストレスフリーは大きい!

もうわかったからねー、IHの 使い方。
これで出張料理教室のお宅がIHでも、ぜーん然大丈夫!

e0017028_10203174.jpg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
9月レッスン こちらをクリック
10月レッスン こちらをクリック




# by ciaomidori | 2017-09-25 10:59 | 教室のこと | Comments(0)

お楽しみ会@大阪

関西に行けばマストで会うお友だち、
いつもみんながおいしいお店を探しといてくれるんだけど、

「うちのスタジオで、みんなで飲んだり食べたりしない?」

そうよ、なんで今まで気づかなかったのかしら?



大阪大東市北堀江にスタジオがあるんだけど、
北堀江のお教室は大阪、四ツ橋線の西梅田から駅3つ、
最寄りの駅からは徒歩5分というアクセスの良さ、
使い勝手のよい、白を基調とした明るいスタジオ。

一年に渡るイタリアでの料理修行のあとも、毎年イタリアに赴く。
進化し続けながらも、基本はイタリアマンマの家庭料理。
少人数制で、丁寧なレッスンが受けられるお料理教室の堀江のスタジオが、

あったー!

なんで今まで気づかなかったのかしら??


神戸三ノ宮から大阪までって新快速で20分くらいなのよ。
近い近い。


まずは駆けつけ一杯。一杯じゃ済まないけどねっ。
大阪に乾杯。
いいねぇ、関西。
e0017028_10483463.jpg

4人集まったうち、2人がその日お料理教室だったから、
ま、忙しいし、今回は急だし、
ワインとチーズと、
あとパンでも用意すればいいよねー、なんて、
口では言ってても誰もそう思ってない笑


口が肥えたみんなに自分の料理を食べてもらうって
緊張するけどやっぱ嬉しい。

じゃーん!
持ち寄りぱーりー!
e0017028_10490652.jpg

あー、楽しかった。
次はいつ会えるかな。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
9月レッスン こちらをクリック
10月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-09-18 11:11 | 旅行記 | Comments(0)

冷凍保存を使って、茹で時間プラス5分でできる本格パスタ

茄子を素揚げしておく

という作業の工程が、イタリアンのレシピにはよくあります。

あ・・・、はい、じゃこのレシピはなし・・・

週末のお昼ごはんは、ぱっぱと作りたいですからね。



これは、茄子とトマトのパスタ(Pasta alla Norma)なんですけど、
この茄子、下ごしらえのとき素揚げするんですよね。
素揚げしないと、やっぱだめなんです。
e0017028_13452737.jpg

めんどくさいけど、今日はどうしてもこのパスタの気分!


いつそんな気分になるともわからない。
そんなときのために、
揚げ物をしたときに、揚げ油を捨てる前に茄子を素揚げして、

e0017028_13454120.jpg



それを冷凍しておくんです。
e0017028_13455196.jpg

トマトソースも大量に作って、一回分ずつ冷凍。

バジルも夏のわっさわっさあるうちに、フレッシュのまま冷凍します。

e0017028_13541666.jpeg


さて土曜日、
朝ごはんを食べたらバジル以外を解凍しておきます。


お昼になったらパスタを茹でて、
茹でてる間にフライパンでトマトソースと茄子を温めます。
バジルは、最後に凍ったままひとつかみ。

e0017028_13461343.jpg


あとは茹でたパスタをあえるだけ。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
9月レッスン こちらをクリック
10月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-09-12 14:13 | イタリア料理 | Comments(0)

静岡でチーズ教室をさせていただきました

静岡にお伺いするの、何が楽しみかって、
お客さまにお会いできるのはもちろんですよ、
静岡人の心のよりどころ、富士山、
そうです、新幹線からの富士山ですよ。

でもね、この季節は霞がかかって見えないことが多いんですよね。
9月9日、昨日もね、拝むことができず残念でした。



さて、チーズ教室、
見た目も特徴があって、ちょっとお目にかかれないイギリスのチーズと、
ここ何年で世界的に評価されてる日本のワインをご紹介しました。

写真撮るのを、すっかり忘れてしまいました。
どなたも撮ってらっしゃらないという笑

いいんです、いいんです。
おいしいチーズとワインを楽しんでいただけたら。



JR静岡駅から徒歩2分という、
とても便利な、わかりやすい場所です。
アクセスはこちら


ずーっと通ってくださるお客さま、
ありがとうございます。
同じ場所で、次回は12月の予定です。
詳細が決まりましたらご案内させていただきます。



静岡駅で必ず買うご当地パンのっぽパン
なんと今回、白桃クリーム入り!
攻めてますね、のっぽパン。
次はどんなクリーム?期待してまーす。

e0017028_20063334.jpg



静岡市はいいねぇ。

まるちゃん、ほんとは清水はいいねぇって、言いたいよねぇ。

e0017028_20084573.jpg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
9月レッスン こちらをクリック
10月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-09-10 20:31 | 教室のこと | Comments(0)

缶詰より絶対おいしい、自家製「桃のコンポート」

桃は、いつまであるのかしら。

並んでるのを確認して、

「うん、よしよし」


しかし昨日とうとう、

無花果と栗に挟まれてました、桃。

もう終わっちゃう・・・。


取り合えず、3個入り3パック。
e0017028_17561673.jpg

ななつ、お鍋にぴったり収まったわ。
e0017028_17564081.jpg

今回は丸のまま、あくも丁寧に取って、
e0017028_17570474.jpg

炊くとね、皮はつるんと剥けるから。
e0017028_17573494.jpg

まーんまる。おいしそう。
桃のコンポート、レシピこちら
e0017028_17575121.jpg





栗も同時進行。
なにかに取り憑かれてる・・・。
e0017028_18053897.jpg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
9月レッスン こちらをクリック
10月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-09-03 18:11 | 自家製レシピ | Comments(0)

世の中の夫のほとんどは、昼間の妻を知らない

夫「3連休は君も神戸です。16日の夜は何もないから、友だちと会ったらいいよ」

来月3連休はちょっとした家族行事があって、
わたしは行かない予定だったんだけど、急にこう言われてイェーイ!

一緒に行けばさ、交通費!ホテル代!!お食事代!!!
ぜーんぶ夫持ちというありがたい展開。


でも、急にどしたの?



寝言で

「虫が入ってきた・・・、虫、虫ぃ・・・」

を連発したらしい。


夫「わかるよ、うん、毎日暑くてさ、横浜じゃないからここ、虫もいるしさ」

さらに、

夫「こんなとこに一日中いてもね、つまらんわ・・・、わかる」

皆さんが思い描くあの、きらきらした本当の横浜まで行くのに30分はかかるし、
最寄り駅のミスドもなくなった。


でもね、本当の横浜までちょこちょこ行ってるよ。
少なくともこの夏は本当の横浜散策、けっこうしたし、わりと楽しく過ごしたよ。


言わないでおこうね。



あの寝言でどうやら、

「うちの奥さん、このまま放っておいたら鬱になる」

って思ったらしい。

神戸あたりに、連れ出さねばって。
楽しませねばって。

笑えました。



今朝も夫を送り出し、
関西のお友だちにそっこー連絡。

たなぼた神戸、楽しみ過ぎるー。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
9月レッスン こちらをクリック
10月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-08-30 18:37 | 日々のこと | Comments(0)


コルドン・ブルー出身の料理家であり、ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

教室 コンセプト
教室 メニュー・スケジュール
教室 レッスン料・申込方法
教室 アクセス
教室 レッスンのご案内
教室のこと
イタリア料理
フランス料理
和食
料理その他ジャンル
お菓子・スイーツ
自家製レシピ
ワインのこと
チーズのこと
キッチン道具
アルトゥージの料理本
日々のこと
外食
旅行記
勉強のこと
健康のこと
いただきもの
横浜日記
静岡日記
熊本日記
東京日記
京都日記
ボローニャ日記
シエナ日記
イタリア留学準備

横浜市都筑区の教室です

◇ イタリア家庭料理
◇ フランス家庭料理
◇ ワイン教室
◇ チーズ教室
日程、メニューなどの詳細は
こちら↓です。
料理教室検索クスパ

記事ランキング

以前の記事

2018年 05月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(66)
(51)
(31)
(31)
(28)
(27)
(25)
(23)
(23)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(10)
(9)
(8)
(7)
(6)

最新のコメント

せっかく来ていただいたの..
by Keiko at 02:53
Keikoさま、アメブロ..
by ciaomidori at 13:15
keikoさん、こんにち..
by ciaomidori at 11:55
desire_sanさま..
by ciaomidori at 20:23
こんにちは。 私もルノ..
by desire_san at 19:31

検索

画像一覧

ブログジャンル

料理家

フォロー中のブログ

Mihoのイタリア料理教...

外部リンク