LA CUCINA VERDE(クチーナ・ヴェルデ)について こちらをクリック

# by ciaomidori | 2018-05-12 07:00 | 教室 コンセプト
鰹のコンフィです。

e0017028_21325091.jpg

まぐろのコンフィのレシピをご紹介させていただいてますが、
まぐろを鰹に変えるだけです。
お塩はちょっと増やしてます。
レシピではまぐろ200gとしてますけど、この鰹255gでしたので。


コンフィのつもりじゃなかったんですよ。
お刺身でいただこうと思って買った鰹です。

「鰹ぉ?週末なのに、特別感がない」

え?十分だと思うんですけど。
鰹、不憫でなりません。


そうですか、鰹のお刺身ではだめなんですね。

そうですかそうですか。


お塩をして、2、3時間冷蔵庫に。

e0017028_21331152.jpg


フードセーバーでパッキンして、

e0017028_21341128.jpg


15分湯煎。

e0017028_21343890.jpg


ですのにですよ!


「あれ?お刺身は?」


鰹、不憫でなりません。


鰹のコンフィは、サラダに入れたり、サンドイッチの具、
あとは、パスタにも。

オリーブオイルで作ってますが、ごはんにも合います。
炊き立てごはんに、塊をのっけてお醤油をちょろっと。

ぜひ鰹で、作ってみてください。


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
8月レッスン こちらをクリック
9月レッスン こちらをクリック


# by ciaomidori | 2017-08-18 21:50 | 自家製レシピ | Comments(0)
お盆、出遅れた感満載です。

さすがにどこも行かないってないでしょ、と焦って、
東京まで行ってきたんです。
銀座まで。


帰りの電車で
「人多すぎだわ、無理だわ、都会やっぱ無理」
って話してたんですけどね、


翌朝、ワイドショーでコメンテーターが、

「東京、人少ないですよね」

「お盆だからですかね、銀座なんてがらがらでしたもん」

あれでがらがらぁ?


わたし都会やっぱ無理です。




先週、友だちと食事に行って、
ズッキーニとイカの、にんにくが効いた温かいサラダ、
みたいのがとてもおいしくて、
真似してみようと思ったらズッキーニを買い忘れちゃったよ。


お刺身用の新鮮なスルメイカ、塩辛にしてみました。

e0017028_22474976.jpg


こうやって肝を塩に漬けて一日置かなきゃだから、すぐには食べられないけど、

e0017028_22481426.jpg


とっても簡単だし、
なにより手作りはおいしいのでぜひ作ってみてください。
レシピはこちら


わたしはもちろん、炊き立てごはんにのっけます。

e0017028_22483352.jpg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
8月レッスン こちらをクリック
9月レッスン こちらをクリック


# by ciaomidori | 2017-08-14 22:58 | 自家製レシピ | Comments(0)

イタリアのお菓子の話

イタリアのお菓子というと、
ティラミスパンナコッタなどが有名ですけど、
イタリア20州には、それぞれの地方菓子、伝統的な郷土菓子が存在します。

ミラノやローマなんかの大きな都市に行ったら
いろんなお菓子を目にすることも多いのでしょうが、
それぞれの地方は古くから土地に伝わるお菓子を大切にしています。


お料理もそうですが、
地方の伝統菓子をほかの地方では売ってないことがい多いし、
ましてや作り方を聞いても

「この辺りには存在しないから」



以前、夏だったと思うけど、
南イタリアのあるお菓子屋さんで、あるお菓子を探したんだけど、
それはクリスマスにいただくものだったらしく、

「今は季節じゃないから」



なんでも、いつでも手に入る日本にいると、ある意味新鮮な気持ちです。


さて、まさにこのお菓子、
カラブリア州の伝統菓子です。

e0017028_16265176.jpg

ブーツの形をしたイタリアのつま先に位置する州で、
ざっくり、トウガラシで有名な州です。

これはピッタンピリャータという名前のお菓子で、
これもまたカラブリア州の中でも
似たような名前で似たようなお菓子が存在するけど、
それは別のもの。

エキゾチック。アラブっぽい。
アラブ行ったことないけどねー。

南イタリアっぽく、たっぷり入ったレーズンの甘みがいい。

e0017028_16271078.jpg


一足お先にカラブリア州に行ってきたお友だちが買ってきてくれたの。
優しいなぁ、ほんとに。
あと、お土産に瓶をいくつか。
瓶って重いのよぉ。

海外旅行のお土産として瓶のものをいただいたら、
そして男性からなら愛されてると思っていいですね。
いや、お友だちは女性です、ハイ・・・。

いつもお土産、軽いもの軽いものと考える自分、ほんと恥ずかしくなりましたー(笑)

お友だちにいろいろ聞いて、今から楽しみカラブリア。
るんるん。




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
8月レッスン こちらをクリック
9月レッスン こちらをクリック


# by ciaomidori | 2017-08-07 16:44 | お菓子・スイーツ | Comments(0)
手に入りやすい材料でとっても簡単にできるのに、
がんばった感満載のフレンチ。
いつものテーブルがビストロに変わります。
おうちで何度も作りたくなる、そんなメニューをご紹介します。

e0017028_14443083.jpg



フランス料理(地方のおそうざい)

ブロッコリーのムースとトマトのジュ、ヴェリーヌ仕立て
グラスなどに盛り付ける「ヴェリーヌ仕立て」で、簡単なのに華やかな一皿。

サラダ・ニーソワーズ
まぐろのコンフィ(シーチキン)が入った、
南フランス・ニースのサラダ。
まぐろのコンフィを手作りします。

豚ロースのシャルキュティエール風
「シャルキュティエール」とはパテなどの肉加工品を作る職人さんのこと。
ソースにはパテの添え物に欠かせない
コルニション(小さなきゅうりのピクルス)が入ります。


ポンポネット
ポンポネットはフランス語で「小さくて丸い、かわいいもの」という意味。
「基本のフィナンシェ」の生地で作ります。

レッスン料は、5000円です。




今月料理レッスンメニューから、
気軽にさくっと、ブロッコリーのムースとトマトのジュ、ヴェリーヌ仕立て
メイン料理の豚ロースのシャルキュティエール風を作ります。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。




今月料理レッスンの豚ロースのシャルキュティエール風を作ります。
試食はソムリエが選んだ2種類のグラスワインとともに。
少し知るだけですっごく楽しい「ワインのレッスン」付き、
お得なレッスンです。
少し早めに、13:30ごろ終わります。

レッスン料は、3000円です。


日程の確認、お申し込みはこちらから。


こちらからもお申込みできます。→ こちらをクリック





◆◆◆ 8月のお料理のレッスンの
日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
8月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-08-07 15:05 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)

きび砂糖で作っていたシロップ、
たまたまグラニュー糖で作ってみたらピンクになったのが嬉しくて、
それからずっと、グラニュー糖で作ってます。
自家製ジンジャーシロップ、レシピはこちら

新生姜の季節にぜひ。
冷房で体が冷えてしまったら、お湯で割ったり。


水を加えないで作るシロップなので、
炭酸水で割ってジンジャーエールにしても薄くなりません。


e0017028_209645.jpg


シロップができあがって濾した新生姜は、
フードプロセッサーで細かくしてカレーに入れるとおいしいですよ。


スパイスを使わなくてもおいしくできます。
スパイスなしで作ったら、濾した新生姜は、
お醤油、作ったシロップ、お水を加えて少し炊けば新生姜の佃煮になります。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
8月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-07-31 19:50 | 自家製レシピ | Comments(0)
「水道水がヨーグリーナならいいのにー」

「それは絶対、人前で言わない方がいい。脳みそが小さいと思われる」

夫よ、もう言ってしまった。
e0017028_13592839.jpg

ヨーグリーナが好きすぎます。

もちろん冷えっ冷えがおいしいから、氷を入れるんだけど、
氷は溶けるんですね。
そうするとヨーグリーナ薄くなるんですけど、
ボトルの中でもう絶妙においしいので、薄くなるとねぇ・・・。
カルピスなら足せるけどね。


だから、ヨーグリーナで氷作ればいいんですよ。
だってほら、
冷凍もできます。
e0017028_14013894.jpg


大きめの製氷ケースにお好みの果物を並べて、
e0017028_14015653.jpg


ヨーグリーナを注いで、
e0017028_14021628.jpg


凍ったのをグラスにおいて
e0017028_14023189.jpg


ヨーグリーナを注いでヨーグリーナinヨーグリーナ
e0017028_14030304.jpg


ゆっくり飲んでも薄くならないよ。
e0017028_14032020.jpg





◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
7月レッスン こちらをクリック
8月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-07-26 14:13 | 日々のこと | Comments(0)
夏休みで人がごった返す前に、
週末の家族連れで人酔いする前に、
いちゃいちゃカップルにうんざりする前に、

IKEAに行きたかったんです。

ニトリでもいいんですよ、全っ然。
あー、無印でもいいの。

でもね、
「それ、IKEAにあるよ」
って教えてもらったモノなんで。


うちの車は立駐の真ん中にあるので、うぃーんと、中段を出すわけです。
でもね、車がないの
ちょっと待ってもう一回。
うぃーんと中段を・・・、やっぱりない

あると思った車がないって、びっくりです。


夫「あー、下取り出した。君の鍵、探したけどなかった」

ちょ、ちょっと待って、あの車は車検も通して、長く乗ったんですよね。
5年近く乗ってる。
熊本ナンバーだったのよ。
マッチのマーチなの。古っ。
愛着って、こういうことですよね。
信号待ちで横浜ナンバーのマーチと並んだときの、
あの若干の見劣り感は正直、否めませんでしてたけど、

それでもわたしの愛車だったの・・・。

二週間もないこと気付かなかったけどね。


夫「なんだよ、ぽんこつマーチとか言ってたくせに」

ぽんこつって、自分で言うのはいいのよ。


夫「IKEAだったらちゃりで行けるだろーよ」


ちゃ、ちゃりで行かせるんですか?この暑い中。
途中で熱中症で倒れても、脱水症状起こしても、
もう誰も助けてくれないわ。


マーチにお別れも言えなかった。
写真もないのよ。


と、このようにIKEAも近いので、
お料理教室のあとIKEAでお買い物ってオプションも可能です(笑)


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
7月レッスン こちらをクリック
8月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-07-19 15:13 | 日々のこと | Comments(0)
最近ツイッターで、
一部マニアにカルト的にリツイートされてるツィートがあったんですけど、

日本在住のイタリア人が、
おにぎり/onigiri を「-i」で終わるので複数形と判断し、
ひとつでは、おにぎろ/onigiroと呼んでいた・・・。

そのリツイートも8,000超えてます。
8,000RTですよ。どゆこと?



イタリア語では男性名詞は単数、いわゆる一つでは語尾が「o」となるものが多く、
それが複数になると語尾が「i」になることが多いです。

だからスパゲッティ/spaghetti は、麺が複数だから「i」で終わってるんですね。


小さいころ、お茶碗にごはん粒が一粒残ってるとお母さんに、
「ごはん粒残ってるわよ!」
って、注意されませんでした?


あれと同じように、スパゲッティがお皿一本残っちゃってたら、
スパゲッ/spaghetto、一本残ってるわよ! 」
と、こういうことになるわけです。
麺が一本ですからね。



スパゲッティ/spaghetti は、その太さによって、


ちょっと細めの「スパゲッティーニ/spaghettini」
e0017028_21195756.jpg


いわゆるふつうの「スパゲッティ/spaghetti」
e0017028_21205283.jpg


ちょっと太めの「スパゲットーニ/spaghettoni」
e0017028_21211492.jpg

が、あるんですよ。
お店に行ったら、見てみてください。



太めの「スパゲットーニ/spaghettoni」は、カルボナーラ、ミートソースなど、
いわゆるこってりとしたソースに合います。

これはいただきもので、初めてなんですが、
マンチーニのスパゲットーニ(太めね)で、麺の味がしっかりしてます。
e0017028_22061339.jpg


個人的には、太いもっちりとした麺が昭和っぽいノスタルジックな感じで、
ザ・伝統的ソースにしっくりくるな、と思います。


ザ・伝統的ソース、Ragu alla Bolognese(ボローニャ風ミートソース)
に合わせてみました。
e0017028_21240494.jpg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
7月レッスン こちらをクリック
8月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-07-16 21:56 | イタリア料理 | Comments(0)

暑いです。
これからの一か月くらいが一番暑いんですよね。
皆さま、どうかお気をつけて。


餃子、春巻き、焼売、そういうの好きなんです。
ちまちま作ってね、作ると満足。


上沼恵美子さんがね、言ってたんですよ。

「巻いたり包んだり、そういうの作ってるうちはまだ旦那に対して愛情がある」

はっはーん、なるほど。
手間がかかる割にはできあがり茶色いしね、
テーブルのセンターに置くにはどうも力不足ってかんじよね。
二軍ってかんじよね。
だからそれでも作るって、愛ですよ。
よくわかんないけど、そういうことにしといてください。

手前味噌なんですがわたしの、おいしいんです。


前置きが長くなりましたが今日ね、焼売作ったの。
レシピはこちら

横浜的に言うと、シウマイですね。
蒸してる間にビールは冷凍庫に移してキンキンにするわけです。
うは。

e0017028_21471040.jpg


でも、びっくりしたんです、耳を疑いました。

夫「もうさ、わざわざ焼売をさ、家で作るって、
うーん、作りたいなら作ってもね、だって君の焼売の完成度は高い、
うーん、でもさ、あのさ、崎陽軒ってうまいじゃん、
横浜に住んでるんだし、なんていうかさ、どうだろう

かいつまんで言うと、

「崎陽軒のシウマイ食べたい、焼売ならば」

と、こういうことです。


知ってます。
崎陽軒のシウマイ、どんなにおいしいか知ってます。
駅前の都筑阪急で買えます。
ちゃりで3分です。
白い包みの特製シウマイ12個入り1420円(1個約100円!)の方、
あれはもう神シウマイですね。


横浜名物崎陽軒のシウマイ、
夕方のローカル番組で横浜人が
「遠足のお弁当でこれが入ってない子はいなかった」
とか言っていたけど、あながち嘘でもなかろう、

その崎陽軒のシウマイの方がおいしいことぐらい、
わたしだってわかってるー。


でもね、

「横浜がなんだよ、崎陽軒がなんだよ、君の焼売が一番さ」

と、神戸っ子を自称するあなたには言って欲しかった。
とりあえず、木綿のハンカチーフください・・・。

キンキンに冷えたビールが苦いです・・・。



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
7月レッスン こちらをクリック
8月レッスン こちらをクリック


# by ciaomidori | 2017-07-09 21:55 | 料理その他ジャンル | Comments(0)

コルドン・ブルー出身の料理家であり、ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり