LA CUCINA VERDE(クチーナ・ヴェルデ)について こちらをクリック

# by ciaomidori | 2018-05-12 07:00 | 教室 コンセプト

梅シロップと梅ジャム


うちの梅シロップもできあがりました。

e0017028_22192711.jpeg

シロップは、沸騰させない程度に約15分火を入れれば、
冷まして、半年は持ちますよ。
炭酸水で割って「ぷはーっ」ていただくのが、やっぱ一番おいしいかな。
お風呂上がりにね。


残ったしわしわの梅、捨てないで。
甘酸っぱーい、ジャムになります。
レシピはこちら

e0017028_22195479.jpeg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-25 22:31 | 自家製レシピ | Comments(0)

静岡でチーズ教室でした

昨日の静岡、暑いくらいのいいお天気で、
スペインのすっきり爽やかな白ワインとスパークリングワイン、
ふだんいただくことの少ないスペインのチーズ、
マリアージュをお楽しみいただきました。

この夏はスペインのスパークリングワイン、CAVAで決まりですね。


写真撮るのを、すっかり忘れてしまいました。
お客さまが撮ってらしたんです。
それなのに、ですよ。
反省。


JR静岡駅から徒歩2分という、
とても便利な、わかりやすい場所です。
アクセスはこちら

ずーっと通ってくださったお客さま、
昨日初めていらしてくださったお客さま、
ありがとうございました。

同じ場所で、次回は9月です。
詳細が決まりましたらご案内させていただきます。


静岡駅でご当地パンのっぽパン発見!
しかもすごい!静岡が誇る高級メロン、静岡クラウンメロンクリーム入り!
これはもう、買っちゃうでしょ。5本くらい。

e0017028_11070673.jpg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-18 11:32 | 教室のこと | Comments(0)

「スパークリングのロゼは好きなんだけど、ふつうのロゼは甘くて女の子みたい」

「赤なの?白なの?どっちなんだかわからないんだよね」

赤でもない、白でもない、どっちなの?
どっちつかずのロゼワインの魅力って、何?


世界中、赤ワインが作られてるところでは必ずロゼワインが作られてますが、
ロゼワインの本場は、フランス南部のプロヴァンス地方です。
甘口ではなく、お食事を通して楽しむ辛口のものが主流です。

フランス全土でも、空前のロゼワインブーム。
ワイン全体の消費が落ち込む中で、逆にロゼワインは増えてるんです。



さて、わたしたち日本人にとってロゼワインの魅力は?


甲殻類、生ハム、サーモン、わたしたち日本人が比較的好む食材と合います。
お醤油、味噌、みりんのような発酵調味料を使った家庭のおそうざいにもぴったり。

中華、エスニック、お寿司などなど、
食事の選択肢が多いわたしたちにとって、
これらの日本人が好むジャンルの料理と合わせやすいロゼワインの魅力です。


乾杯はスパークリングで、カルパッチョは白ワインにしたいし、
ポークソテーは軽めの赤ワイン

大勢だったらそれもありです。
でも二人で食事をするときは?どうでしょう。
飲みきれないかもしれませんよね。

ロゼワインは、乾杯から食事まで一本で通せます

乾杯はしっかり冷やして、
そのままボトルをテーブルにおいておけば
ポークソテーのころにはいい感じに温度が上がります。

③温度によってロゼワインそのものの味わいの変化を楽しむことができるのも魅力です。


ロゼワイン、これから夏に向けてますます注目です。



梅雨入りしたというのに暑かった昨日、
ひと足お先にいただいてきました。
これは赤ワインで有名なイタリア、プーリア州のものです。

食事を通して楽しめる、なんて今お話ししたばっかですけど・・・、
これ、前菜のうちに一本空けてしまいました。二人で(笑)。


e0017028_16523435.jpg


◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-16 17:06 | ワインのこと | Comments(0)
チーズはフランス、イタリアだけじゃない!
情熱の国、スペインのチーズを、
人気急上昇のスペインワイン(スパークリングワインと白ワイン)
とのマリアージュで味わってみませんか?


◆日時 6月17日(土)13:00〜14:30

◆場所 静岡駅前会議室LINK A館303号室
静岡市葵区紺屋町8-12 金清軒ビル

◆対象 20歳以上のチーズ好きのお客さま(定員8名)

◆受講料 4,000円
①銀行振込
②クレジットカード
③以前受講されたことのある方は当日の現金でのお支払いもできます
(①②は申し込み後に案内させていただきます)


◆レッスン詳細のご確認とお申し込み こちらをクリック

ご不明な点、お問い合わせなどはこちらからお願いします。


e0017028_14475608.jpeg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-14 09:15 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)
今日は横浜、朝から雨です。
梅雨入りして、初めての雨らしい雨です。
4月の気温ですって。肌寒いわけです。
いかがお過ごしですか?

静岡にいたころのウォーキングコースに、
お肉屋さん、というか焼き豚に特化したお店があって、
夕方なんてもう、この香りだけで白いごはんがいただけそう。

なかなか強気な価格設定で、
わたしの手、グーくらいの塊でも1500円はしたのです。
ときどき買ってたけど、やっぱりときどきより頻繁に食べたい。


ということで試行錯誤の末、作っちゃった。

じゃーん

お肉屋さんに売ってるみたいな焼き豚。

e0017028_09252257.jpg

焼き豚大好き!
ラーメン屋さんのチャーシュー麺ってだいたいほら、
チャーシュー5枚ですよね?
あれ、8枚のっけてほしいなって、いつも思ってたんですよね。


そんなこと言ってるうちに、もう歳ってことですね、
好きだったラーメンも、体が受け付けなくなってしまいました。

そんなときは単品で焼き豚をオーダーすればいいんですけどね。


でもでもオーダーしなくても、お家で作れますよ。
自家製焼き豚、レシピはこちら

ビールにぴったり。
辛口のロゼワインもいいかも。
ボナペティ!

e0017028_09254170.jpg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-13 09:41 | 料理その他ジャンル | Comments(0)
ニュージーランドのワインの講習会に行ってきました。
神楽坂だったんです。
東京の小さなパリですって。
事実、フランス人が多く住んでらっしゃるんですよね。
石畳、坂道、すてきな町です。

試飲は赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、いろいろできたんですけど、
講習のテーマは赤ワインのピノ・ノワール
ずらーって。
これがあともう一周なので、12アイテム。
ピノ・ノワール祭り(笑)。

e0017028_09371310.jpg


ピノ・ノワールは、赤ワインになるぶどうの品種の名前です。
品種とは、りんごでいう、ふじとか、紅玉とか。


ニュージーランドは20世紀後半になって、
特に1970年代から高い質のワインが作られるようになりました。


海に囲まれた比較的冷涼なこの国は、品種でいうと、
赤ワインになる品種のピノ・ノワール
それから白ワインになる品種、ソーヴィヨン・ブラン
多く栽培されてます。


ほかにもいろいろな品種が栽培されてるんですよ。
でもね、覚えられないじゃない?
ワイン買いに行って、お店に着くと忘れてるじゃない?


だからもう、ニュージーランドのワイン、
ピンポイントでこの2品種から入るってのは大いにありです。


ボトルにちゃんと、Pinot Noir、Sauvignon Blancって、書いてあります。
親切だわぁ。


この国のピノ・ノワールの特徴は、
苺、木苺、フランボワーズのようなチャーミングな香り、
味わいも香り同様かわいらしく、華やかなものが多いです。

白ワイン、ソーヴィニヨン・ブランの特徴は、
冷えてるときはレモン、グレープフルーツの爽やかな香りと味わい、
温度が上がると洋ナシ、はちみつ、桃というような豊かさも加わって、
最後まで楽しめます。


「今日は、うーん、ニュージーランドのピノにしよっかなー」

ちょっと、かっこいい・・・。



そんなニュージーランドのピノ・ノワールにぴったりな、ラムの香草パン粉焼き
ニュージーランドの羊のお肉っておいしいですよね。
最近は多く輸入されてて、スーパーでも手に入ります。
レシピはこちら

e0017028_09365685.jpg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-09 10:17 | ワインのこと | Comments(0)
一年に何回か聞かれます。
先週もお友だちから聞かれたことなんです。
よく聞かれます。

ストウブル・クルーゼ、どっちがいいの?」

個人的見解なんですが、どっちでもいいです。



どっちも持ってますが、大差ないなって思います。

・ごはんがふっくら炊ける(炊き込みご飯も)。
・京都のおばんざいのような肉じゃがを作ることができる。
・からっと揚げ物ができる。
・心まで温まるシチュー、ポトフができる。
・とうもろこしが甘ーく蒸し上がる。
・ビールに合う枝豆が茹でられる。
・懐かしのプリンが上手に蒸し上がる。

これらすべて、どちらでもできます。

ストウブにできることはル・クルーゼでもできるのです。間違いなく。
逆も真なり。



違いは鍋の内側です。
ストウブの内側はマットエマイユ加工といって、少ーしざらざらしてます。
内側黒いです。

ル・クルーゼは内側はホーローのつるつる加工です。
色もホーローの、アイボリーみたいな色です。

内側白っぽいほうが、お料理の色がよくわかるって、
そういったお勧めもあるみたいなんですけど、
それってそんなに重要かなって思います。
わたしにはそんな大きな問題じゃないんですよね。

お鍋の内側傷めないように、
重曹入れたお湯を沸騰させて一晩置いてから洗う手間は同じ。



「じゃ迷うとこって、どこ?」

お鍋の大きさです。

この手のお鍋は、大は小を兼ねないのです。

大きいのを一個持ってれば何でもできる、ってわけじゃないんですよね。

大きいお鍋の底のほうで薄ーく、1合のお米を炊いてもふっくら炊けないんです。
カレーだってせめてお鍋の高さの半分、できれば2/3くらいの高さはないと、
みんなが言うような、神がかり的においしいカレーはできないんですよね。


「どっちかを、試しに取り合えず一個欲しいな。」

でしたら、大きさは今よく使ってる鍋の大きさにしたらいいと思います。
それが頻出なんですから。
ストウブかル・クルーゼかは、どっちだっていいです、
好きな方で(笑)。

マニアじゃない限り、お鍋5つも6つもって、ないでしょう?
ごはん炊くのに18センチ、お味噌汁に20センチ、カレーに22センチ、
おでん用に24センチ、鯛めしの鯛が大きすぎるから楕円形のオーバル27センチ・・・、
なーんて、ないですよね。


重いので、出し入れしやすい置き場所を確保しましょう
重いので、出しっぱなしにしておいても気にならない、
むしろ気になってしまうくらい、大好きな色を選びましょう
色って、けっこう重要です。



これはストウブで作ったリヨン
豚の角煮しか思い浮かばない豚バラ肉が簡単に、
フランス、ロワール地方のおそうざいになりました。

e0017028_21242664.jpeg




◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-05 21:55 | キッチン道具 | Comments(0)

自家製レバーペースト

最近、意識してお肉を食べてます。
毎朝ウォーキングしてるんですが、一時間ほど、
お肉食べてるからか疲れなくなったんですよね。
気のせいかな。

聞いた話なんですけどね、
お肉をたくさん食べるようにして、
ふだんは自転車で移動してたのをなるべく歩くようにしたら
すーっと痩せたって方もいるんですって。

今日のスーパー、精肉コーナーで見つけたお買得お肉は鶏レバー。
鉄分が多いのはよく知られてるけど、
ビタミンも豊富に含まれてるんですって。
低カロリーらしいからそれも嬉しい。

そんな鶏レバーを使った自家製レバーペースト、レシピはこちら


e0017028_23353256.jpg



◆◆◆ お料理のレッスンの日程、メニューなどの詳細を公開してます ◆◆◆


こちらからもお申込みできます。
6月レッスン こちらをクリック
7月レッスン こちらをクリック

# by ciaomidori | 2017-06-03 23:41 | 自家製レシピ | Comments(0)
これからの季節はキッチンに何時間もこもって、なんて、
そーんなことは、なしなし!
涼しいお部屋で下ごしらえをしたら、
ぱぱっと作ってあっという間におうちがトラットリアです。
e0017028_22481894.jpg



ポテトの詰めもの、オーブン焼き

イタリアに詰めもの料理は多いのですが、
これは簡単、そしてビジュアルもかわいい、
どこか懐かしくて、大人も子どもも大好きです。

パッケリ、イカとトマトのソース
大きめの具とあえるパスタは、
パッケリのような大きいパスタがいいですね。
茹で時間たっぷり15分以上、
長く茹でるパスタって、なかなか延びないからおいしい時間が長持ちします。
ゆっくりおしゃべりしながらいただきましょう。

サルティンボッカ アッラ ロマーナ(牛肉のソテー、ローマ風
牛肉のソテー、ローマ風です。
今もなお色褪せない、120年以上愛されている伝統的レシピをご紹介します。
スパークリングから軽めの赤ワインまで、
ワインも幅広く選べます。

ボネ
ピエモンテ地方のお菓子、チョコレートプリンです。
お母さんの数だけレシピがある、そんなお菓子です。

レッスン料は、5000円です。


今月料理レッスンメニューから、
気軽にさくっと、パッケリ、イカとトマトのソース」
メイン料理の「サルティンボッカ アッラ ロマーナ」を作ります。
少し早めに、13:30ごろ終わります。
レッスン料は、3000円です。


今月料理レッスンのサルティンボッカ アッラ ロマーナ」を作ります。
試食はソムリエが選んだ2種類のグラスワインとともに。
少し知るだけですっごく楽しい「ワインのレッスン」付き、
お得なレッスンです。
少し早めに、13:30ごろ終わります。
レッスン料は、3000円です。


日程の確認、お申し込みはこちらから。


こちらからもお申込みできます。→ こちらをクリック


# by ciaomidori | 2017-05-31 23:52 | 教室 レッスンのご案内 | Comments(0)

ル・コルドン・ブルー出身のソムリエによる、イタリア、フランスの心温まる家庭料理と地方のおそうざい。


by なだ みどり